つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

厚板ベンチ(その2)

 厚板ベンチ用の”脚”の仕上げ加工です。

 屋外用ベンチの脚として、”横筋用コーナーブロック(重量)”を使っています。
重量ブロックを使っているのは、重石としての座った時の安定感と、相当手荒に扱っても壊れにくいというのが理由です。(軽量ブロックは少し高い所から落とすと簡単に割れてしまいます)
しかしこのブロックは構造上、鉄筋を通すための凹みがどうしても存在しています。
これはベンチの脚として使った時、どうしても見映えの点で気になります。(目的外使用なので仕方がない)
そこでこの部分をコンクリートで埋めてしまいます。・・・お蔭でますます重くなってしまいますが

 ブロックの凹み部分(半円形)を埋める為、木の枝を半円状に加工した型枠を作り、ブロックにクランプで固定します。

凹み修正

凹み修正 (1)

<型枠を固定>


 この型枠を取り付けたブロックの凹み部分にセメントを流し込み、コテを使って”面一(つらいち)”に成形。

凹み修正 (2)
<コンクリートを流し込んだブロック>


 これで又暫く養生します。
コンクリートの加工は、価格も安く加工自体も簡単で良いのでDIY向きですが、養生期間を取らないと次の行程に着手できないのが難点です。
今回も作業自体は1時間で完了でしたが、養生の為にこの脚だけの加工にすでに延1週間以上掛かっています。
気の長い人向きの加工法と思います。

 それ以上に、ブロックやコンクリートを使う作品作りは、『外観にあまりこだわらない事』が最も重要です!!(・・・美的観点にこだわる人には全くお勧めしません!!!)


凹み修正 (3)
<ブロックの凹み修正上がり>

 
2017.08.25
関連記事

Comment

非公開コメント