つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

厚板ベンチ(その1)

 昔チェンソーで製材して乾燥させていた”厚板”があった事を思い出しました。


ここをクリックしてください⇒ 『これがその時ブログに投稿した記事です』


 もう6年前の事ですね、すっかり忘れていました。
それが良かったか、”木材乾燥度計”で確認したらすっかり乾燥が出来ていました。

 「ベンチを作りたい!」として、製材したのですが、当時特にどんなベンチかといった具体的な構想はありませんでした。
板厚が6cmもあると、乾燥後でもかなりの重量があり、狭い室内に置くとなると、移動もままならず”邪魔物”以外の何者でもありません。(奥さんが”爆発”するのは”火”を見るより明らか)
そこで屋外用ベンチにしました。
前に造って、知人に進呈した、ブロックと単管の脚を使う”組み立て式ベンチ”です。


厚板ベンチ (1)
<単板ベンチ用の重量ブロック: ディスクグラインダーで切断>

厚板ベンチ (2)
<単板ベンチ用ブロックと単管>


厚板ベンチ (3)
<背もたれ付ベンチ用の脚用ブロックと単管>

厚板ベンチ (4)
<今回も登場した”手動式コンクリートミキサー”・・・10年以上使っていますがこの¥100のリサイクル容器も中々壊れません>


厚板ベンチ (5)
<コンクリート詰めして完成した脚>


 一度前に造って図面もあるので、ここまで1日で完成しました。
一番苦労したのは単管の切断、パイプカッターを使った人力での切断なので、大汗を掻きました。

 このまま暫く”養生”し、その後表面をモルタルで化粧しペンキで塗装します。


2017.08.19
関連記事

Comment

非公開コメント