つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

クマンバチの巣

 先日農作業小屋の梁に作られた”クマンバチ(クマバチ)”の巣を発見しました。

 畑の周りでは”クマンバチ”が飛んでいるのを良く見かけます。
このクマンバチは真っ黒で大きな図体と大きな羽音で驚かされますが、それに似つかず性格は大人しく攻撃性は無いので近くに居てもほとんど気にしていません。
それどころか、果樹や野菜の受粉作業では大きな役割を担っている益虫です。(この投稿のカテゴリを蜂という事で一旦”有害鳥獣”にしましたが、本来は有害ではありません)

 先日作業小屋の屋根の梁近くを何匹も飛び回っていて、追い払っても又飛来するので、良く見ると梁の下に穴が3箇所見えました。


クマンバチ
<梁に作られたクマバチの巣: 内部構造は全く分かりません>


 その内の1箇所の穴は非常に深く、その穴の中にはクマンバチらしき黒い体が見えていました。
これまでクマンバチがどんな処に巣を作るのか全く知りませんでしたが、これが正しくクマンバチの巣です。
蜂はどれも形状は違っていても、軒下等に巣全体が見える様な”蜂の巣”を作るものと思っていましたが、わざわざ堅い木をくり抜いてその内部に巣を作るものが居るとは知りませんでした。


 普段クマンバチに刺されることは無いと思っていましたが、営巣中はそれも分かりませんし、梁の中が大きな空洞になっている様なのでこれは大変と思って、蜂専用の殺虫剤を掛けてしまいました。

クマンバチ2
<巣から落ちてきた、クマバチの死骸 >


2017.07.19
関連記事

Comment

蜂退治

くまんばちの退治をしたのですか?始めて巣を見ました。木に穴を空けるんですね。第2農園に休憩小屋が有りますがよく足長蜂が巣を掛けるので蜂ジェットを掛けてから鋏で巣をチョッキンしています。念入りにキンチョウの蚊取り線香も下から匂いを入れています。それ以来蚊取り線香は手放せなくなりました。

No title

このクマンバチ退治の話を、先日シイタケ栽培の友人にしたところ、「それはまずい、豆やカボチャの収量が悪くなる。」と言っていました。
最近受粉を媒介する昆虫が激減しているそうで、認識を新たにしました。
尚、一応クマンバチは営巣中でも人を刺すようなことは滅多にないそうです・・・?

No title

庭の作業台に毎年クマバチが巣を作ります。
作業台を使っていると回りを飛び回って穴に入っていきますが、刺されたことはありませんし、威嚇されたこともありません。クマバチは花バチの仲間で花粉と蜜を集めてきます。いたって大人しいハチです。毎年きます。 メスは刺すことができるので、ハチをつかんだり、穴を手で塞いだりすると刺すと思います。

東海地方では外来生物のタイワンタケクマバチがいます。クマバチくらいで全身真っ黒で黄色の帯がありません。竹竿の節の上に横穴を開けて子育てします。竹竿を掴んだら穴があり2回ほど刺されました。腫れて1週間くらいジンジンしました。竹竿を叩いたら穴からお尻を出し刺す体勢をとります。9月までは竹竿を素手で扱わないように気をつけています。

ときどき、クマバチの巣の近くにアシナガバチが巣をかけているのに気づかず2回ほど刺されました。ズキズキ、ジンジンと痛たみました。アシナガバチは青虫、尺取虫を獲って肉団子にして幼虫に食べさせるので、庭の虫が少なくなります。それで刺されても刺されても大事にしています。
昔から『ハチが巣をかけると家が栄えると』言いますし。
非公開コメント