つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

ラベル剥がし

 皆さんの処に、透明フィルムに入ったDM(ダイレクトメール)が郵送されてくることはありませんか?
そんな時、宛名ラベルを剥がしてフィルム封筒を再利用したいと思う事はありませんか?

しかしこのラベルどこの物も確り貼り付いていて簡単に剥がれるものがありません。
それでも何時もこのラベル剥がしに挑戦してきました。

 ラベルの隅を爪で少し剥がして、そこを指で挟んで静かに引っ張って少しづつ剥がしていきます。
しかしいくら静かにゆっくり剥がしていると思っていても、途中でラベルの端が切れて上手く剥がせないとか、ノリが残って汚くなってしまうことがほとんどです。
満足のいく成功率は10枚で1枚、良くて2枚くらいでしょうか。

 そこで今回成功率を格段に昇げる方法を考えてみました。

 ①ラベルの四隅の内1隅の5mm程度綺麗に剥がす
 ②剥がしたラベルにセロテープで紐を固定する
 ③紐のもう一方の端に水を入れたペットボトルを吊るす


ラベル剥がし (1)
<全体構成:ペットボトルの水の量で重さ調整も可能>

ラベル剥がし (2)
<剥がした痕には、ノリ残りもありません>


 これを机の天板に吊るすようにセットして置きます。
これでノリの成分にもよりますが、何もせずとも10分前後で綺麗にラベルをしかも自動的に剥がすことが出来ます。
おまけにペットボトルの落下する音で作業完了を知ることが出来ます。

 この方法での成功率は5枚で4枚程度となりました。
残りの失敗品もノリが少し残っている程度の事が多いので、剥がしたラベルのノリを使ってペタペタ取るとほとんど問題ない透明封筒の完成です。

 騙されたと思ってやってみてください。
 それにしても本当に”暇人の戯れ”ですね・・・!!!


2017.09.04
関連記事

Comment

No title

紙封筒のラベル剥がしに苦労していたので早速試してみました。
きれいに剥せて大成功です。
大発明をありがとうございます。

ブログで報告しました。
油注し>「宛名ラベル剥がし」
http://blog.goo.ne.jp/aburasashi/e/3fb4e60a19a6277a045f964797846021
http://blog.goo.ne.jp/aburasashi
非公開コメント