つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

タイヤ交換

 遅ればせながら、先月末車のタイヤを”冬タイヤ(スタッドレス)”から、”夏タイヤ”に交換しました。

 おそらくこれほど遅い時期に交換する人はまず居ないと思いますが、私の場合は例年並です。
背景は相当昔の話ですが、”八ヶ岳開山祭”に夏タイヤの車で行った時に、まだ雪があってスリップして危ない目にあった事がありました。(当時の開山祭は6月の第2日曜日でした)
それ以来タイヤ交換は、開山祭の後ですることにしていました。
しかし今はそんなコースには行かないのでその必要はないのですが習慣です。


 今は夏タイヤと冬タイヤの摩耗具合を見て、交換時期で寿命調整を行うのが主目的となっています。
ただスタッドレスタイヤは溝が浅くなって、冬タイヤとしては使えなくても、夏タイヤとしては十分使えるので最後の年は夏も履いたままで、冬前にに新品に交換することにしています。(年金生活者の涙ぐましいい努力です)
それがたまたま昨年でした、そんな訳でここで1年半振りに夏タイヤを取り出したら、思いの外摩耗が激しい事が分かりました。(4本とも”スリップサイン”が出ている)
今年はこのタイヤで乗り切る予定でいましたが、相当危なさそうなので急遽交換する事にしました。


 ところがこの春タイヤ価格が軒並み値上げで、既に国産品は大幅価格アップとなっていました。(・・・不覚でした)
そこで出来るだけ購入価格を抑えるべく、またまた涙ぐましい努力をしてみました。


タイヤ価格


 この結果、通販での購入となりましたので、これまで購入していたこの辺では最安値のタイヤ量販店より 『 ¥28,000 』の大幅コストダウンとなりました。
私は車の購入もそうですが、タイヤの量販店での購入も苦手です。
交渉スキルで値段が違ってくるのが嫌で、後になって何時も損をした気分です。
今回は全く交渉なしで、通販の方が量販店より格段に安い結果となりました。(こうした交渉事が無いのが本当に好きです)
今回は『タイヤ値上がり前の駆け込み需要』に乗り遅れたと焦ってスタートしたのですが、思わぬ購入ルート開拓が出来ました。


 さてこの”タイヤ”と言う商品は極めて通販向き商品だと思います。
タイヤ自体は国産メーカー品を購入すれば通販でも何ら問題は無いと思っています。
加えて取り付けも、専用機械を持っている専門の指定店ですから、作業品質的にも全く問題ありません。(・・・と思っています)
おまけに購入したタイヤは、作業指定店に直送が出来ます。
これは大型、重量商品だけに非常に有難い!(・・・送料無料だし、不在で再配達になる事も無し!)
以上タイヤは通販対象商品としては、非常な優れものだと思います。
従って現在”通販”が色々言われている時代ですが、今回の結果から、私は今後タイヤは通販だけでの購入になりそうです。


 ただ通販でのタイヤ購入では、購入前に”作業指定店”に行って、直接具体的な方法等の事前確認をした方が良いように思います。(特に初めての時には・・・私は今回2店実施しました)
 最終的に利用した交換作業提携店は大手GSですが、ここでも通販品ならどんなタイヤでもOKと言う訳ではなく、制約がありました。
通販でタイヤを勝手に購入して、それを指定作業店に突然持ち込んでも扱ってもらえないといったトラブルも多いそうです。
又通販で海外製の超格安品を買ったが、何処のGSでも交換してもらえなくて困っている人も居るようです。
そんな訳で通販サイトでの手続き等で少し注意が必要ですが、十分理解した上で手配してください。



但し量販店に行けば交渉開始から1~2時間で交換作業も含めて完結出来てしまうのですが、通販では事前確認作業も含めると最初は結構な日数を要します。
今回は”在庫切れ”という事も重なって注文から取り付け完了までに7日間掛かりましたので、そういう点では、”時間がたっぷりあって”、”忍耐強い人?”向きの購入方法だと言えなくもありません・・・?


 今回は安くなった分で、”窒素ガス充填”を追加しました。(¥2,000/4本+初回の補助充填無料)
昔一度入れて非常に効果がありましたので、思わずお願いしてしまいました。
窒素ガスは”エアーが漏れない”とか”高速安定性が高い”とか言われていますが、その点は以前あまり感じませんでしたが、”走行音”ではかなりの効果がありました。
『安いタイヤを履いても、窒素ガス充填で、1ランク上の車格の車の走行音!・・・?』 ・・・です。


2017.07.01
関連記事

Comment

非公開コメント