つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

掃除機購入

ここで掃除機を購入しました。


 販売開始当時”世界最軽量”を謳っていた掃除機です。(今は2番?、3番??)
現在使用している掃除機が壊れたという訳ではありません。
奥さんが1年以上前から「掃除機が重い!」とさかんに訴えていました。・・・”歳”ですかね!


 そんな訳で暫く前から掃除機を捜していました。
CMの影響か奥さんは前から”ダイソンが欲しい”と言っていましたが、この掃除機はNETで調べると、公的機関での評価結果では最下位クラスで、コメントも非常に辛辣でした。(・・・CMとは実に恐ろしいいですね!)
私も木工用工作機械の集塵機として”サイクロン集塵機”を何台も自作した経験から、”サイクロン式”には非常に興味はありましたが、各種評価結果からは日本製も含めまだ現段階では”紙パック”に敵う機構では無い様です。(使い方の問題もありますが)
そこでこれを諦めさせる為の口実を色々捜した結果、『世界最軽量』を謳い文句にした掃除機を捜し出しました。


 現在使っている掃除機は計ってみると4.5kgありましたが、購入した物は2kg(本体のみ)、おまけにダイソンより格安です。
これを奥さんに提案した結果、”一発合格”・・・早速購入する事になりました!!!

掃除機2017
<(左)これまで使っていた掃除機、(右)新規購入した掃除機>


 購入した掃除機は、確かに驚きの軽さでした!
これまでは階段を2階まで掃除機を持ち上げるのは大変でしたが、今度の掃除機は軽くて全く楽です。
おまけにパワーもあり、それに静かです。

但し購入してから分かった事があります。
本体重量付属品重量合計重量
旧掃除機4.5kg1.4kg5.9kg
新掃除機2kg1.6kg
3.6kg


普通、本体での”世界最軽量”を狙っているなら、当然付属品でも最軽量を狙っているハズだと思うのですが・・・?


 
さてこれまで使っていた掃除機はどうするのか?

自宅 → 奥さんの実家で使用 →  作業場の掃除用 → 分解してサイクロン集塵機等に改造 → 部品取りして廃却

 これまでの掃除機も上記の様な”トコロテン式流転人生”を送っていますので、古いものが現在でも5台程現役です。
最後は分解して部品だけでも使用して天寿を全うします。


掃除機2017 (2)
<流転サイクルの途中でモーターが壊れた掃除機('96年製): 部品取りして廃却予定>



2017.06.16
関連記事

Comment

非公開コメント