つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

八ヶ岳開山祭に行ってきました

 今年も『八ヶ岳・開山祭』で、”北横岳”に行ってきました。
八ヶ岳は地元の山だけに、毎年この開山祭に行っています。
6月の第一日曜日に行われていますが例年梅雨に入る直前の為、天気にはヤキモキさせられています。
しかし今年は天気が安定していて、1週間前から晴天が確約されていました。

 今年も山岳会では2コース(2パーティ)を予定していて、私はもう一人のメンバーと二人で今年も裏側から直登の予定でした。
ところが前日の昨日夕方に突然相方から電話があって、故障で参加不可能の連絡を貰いました。
そこで突如代役を立てる事にしました。・・・奥さんです。

 そこで今朝計画通り、家から車で約1時間の北横岳裏側の”大河原峠”に向かっていました。
ところが此処でも又アクシデント、・・・大河原峠直前、残り5Kmのところで”通行止め”になっていました。
昨年は問題なく行けた所でしたから、今年はもっと雪が少なかったので当然大丈夫だろうと勝手に考えて、確認を忘れました。

 という事で急遽予定変更、北横岳ロープウェー駐車場まで引き返して、ここからゲレンデを登って北横岳にいく事にしました。

開山祭2017 (2)
 <この時期には珍しく、一日爽やかな晴天でした: (左)八ヶ岳、(中央)南アルプス>



開山祭2017 (3)
 <北横岳山頂: これは年に一度だけ、最多の登山者数だと思います>

 それでも”開山祭”の催事には間に合いました。
”晴天なれど風寒し”、フリースやヤッケを着込まないと山頂では寒くて居られません。
今年の催事も例年と同様45分間の長時間でした。

開山祭2017 (4)
<神主の音頭で”乾杯”>

 帰りもロープウェーを使わず、急傾斜のスキーゲレンデを降りてきました。
山頂だけは寒かったものの、本当に一日穏やかな晴天の登山日和でした。

開山祭2017 (5)
<長閑な新緑の山>

開山祭2017 (1)

<今年も記念バッジ(クロユリ+オコジョ)と、赤嶽山神社のお札を頂いて来ました>


2017.06.04
関連記事

Comment

非公開コメント