つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

プリンター購入

先月世界中でサイバー攻撃問題が発生していた最中、私が使っていたPC画面に突然、これまで見た事の無い表示が現れ驚きました。


新規プリンタ (2)
<PCのトラブル表示>


 これが出て暫く待っていましたが、PCは自動再起動するでもなく、キー操作も一切受け付けなくなり、ウイルス汚染されたかと慌てました。
しかし強制終了させ、再立ち上げした結果、現在まで問題なく使用出来ていますから一応安心しています。
これまでも時々”アラート画面”が出ることがありましたが、幸いまだ本物に会わずに済んでいます。
ただこの手の画面表示は心臓に極めて良くないですね!!


 さてここでインクジェットプリンターを新規購入しました。

 これまで使っていたプリンター(複合機)は今年3月で11年目に突入しました。
一昨年あたりから、紙送りの調子が悪かったり、スイッチが反応しなかったりの不具合があり、騙しだまし使ってきました。
ところが昨年の年賀状印刷で、連続印刷中に何度も勝手にリセットして、最初から印刷を繰り返すという致命的症状が出だしました。
それでもハガキは1枚づつ印刷すればOKで、その外の印刷では今のところ問題無しです。
その為少し前から新規購入を検討していました。


新規プリンタ (3)
<購入したプリンター: これは”ビジネスプリンター”の範疇だそうです>


 最近はメーカー各社から”大容量インクタンク(エコタンク)”採用のプリンターが販売されています。
今使っているプリンターのインク価格は法外に?高く、全色セットだと一番安い処でも¥5,000以下では購入できません。
そこでこの機会に”エコタンク搭載機種”の購入を検討していましたが、これがまた本体価格が非常(異常に?)に高いのです。


 メーカーのHPに、エコタンク使用機種の”損益分岐点”の計算が載っていました。
これを使って試算すると、私の年間印刷枚数程度ではどの機種も5年以上でないと採算が合わないことが分かりました。(これはメカの方が先に壊れる可能性大?)

 又最近は所属するボランティア団体のメンバーに配布する計画書等や、郵送用封筒の宛名書きで使うことが多くなりました。
ところが従来のプリンター(染料インク)で印刷して郵送したところ、一部未達の郵便が戻って来たことがあり、その印字が雨で濡れたのか文字が滲んで悲惨な状態でした。
そんなこともあって、新規購入機種は水に強い”顔料インク”を選択肢の一つにしました。


新規プリンタ (1)
<自作電柵電源のフロントパネル: 印刷してラミネート加工してありますが、水が浸入した様です(染料インクです)>


 その結果今回購入したプリンターは、『顔料インク』の”単機能プリンター”です。

 購入価格は現有プリンターのインクカートリッジ代金(6色セット価格)とほぼ同じです。(都度本体購入してもストレスなし?)
インク自体も今度は4色なので純正品でも安くなります。
通常の文書やHP印刷等での印字品質は染料インクより格段に綺麗です。
写真印刷ではやはり少し見劣りますが、比較しないと分からない程度です。(黒が黒くない?)
それでもどうしても具合が悪い場合は、現在のプリンターを騙しだまし使う事になると思います。
又スキャナ(単機能機)も20年前の代物ですがまだ健在なので、複合機でなくても全く問題ありません。


 しかし購入後の確認結果、2つ残念なことがありました。
ひとつはこのプリンタのWiFi対応の件です。
購入前にはWiFi対応機種ならどれでもタブレットから印刷可能と考えていて、これが今回有力な選択枝の一つだったのですが、タブレットに対応する機種は限定されていて、この機械は対象機種ではありませんでした。
従って、期待していたタブレットからの直接印刷はできませんでした。(Androidタブレットは不可、Windowsタブレットでは印刷できました)
それと、時々プリンターがWiFiで繋がらなくなるトラブルもあります。(・・・PCを再起動させると繋がる)

 次に、このプリンターはドライバーの用紙仕様に”名刺サイズ”がありません。
従って名刺単体での印刷が出来ません。
しかしこれは”名刺シート(A4)”の1枚印刷に設定すれば良いので大きな問題ではありません。(手間は掛かりますが)
ただ名刺用紙をその印刷位置に差し込む”テンプレート”を作る必要がありますが、それでも一度作って置けば済みます。
これまでのプリンターでは名刺用紙の紙送りでは、頻繁にトラブルがありましたから、A4用紙のテンプレートの方が印刷ミスで用紙を無駄にすることがなくなった分、経済的な様には思います。


新規プリンタ (4)
<旧プリンタやスキャナも残っていて、PCラック周りがますます雑然としてきました: ”捨てられない病”です>



  それにしても最新の”エコタンクプリンター”には魅力はありますが、まだ登場して間もない為か現段階ではとても高くて手が出ません。
 今回購入したプリンターが壊れる頃には、エコタンクプリンターの価格が下がっていることを大いに期待しています。


2017.06.01
関連記事

Comment

非公開コメント