つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

灯油ポンプ

 ここで”灯油ポンプ”を新たに購入してきました。
例の”ドクター中松氏”が小学生の時に発明したという”やつ”です。

a-灯油ポンプ
<灯油ポンプ: (左)これまでの物、(右)今回新規購入品>


 現在使っている物も古いものですが破損など特に無く問題なく使えるのですが、先日HCで衝動買いしました。
この新たに購入したポンプの謳い文句は、『流量1.7倍、移し替え時間40%削減』です。

 我が家は暖房のメインは灯油ストーブなので、据え付け型灯油タンク(200㍑)を使っています。
現役時代はタンクローリーでの配達をお願いしていました。
退職後は時間が十分有るので、近くのGSやHCの一番安い灯油をポリタンクで購入しています。
一度にポリタンク4缶(72㍑)購入するので、これを灯油タンクに移し替えるのですが、これに結構な時間が掛かっていました。

 そこで今回その移し替え時間短縮だけを目的で新たな”灯油ポンプ”を購入しました。

 合わせてそのHCで灯油4缶も購入してきたので、早速灯油ポンプの性能試験を行ってみました。


 その結果

①従来のポンプでの移し替え時間(平均): 194秒 (3分14秒)
②新規購入ポンプでの移し替え時間(平均): 134秒 (2分14秒)
⇒ 削減時間: 60秒 (削減時間比率 31%)

 謳い文句の40%減には大きく足りませんが、この程度であれば文句はありません。
因みに価格は、従来品¥91、 新型¥243 でした。 (この価格で十分楽しめました・・・暇人ですね)


  尚”防災マニュアル”によると、”灯油タンクは何時も満タンにして置くことが望ましい”との事です。
特に冬場は災害が起こってからではどうにもならないとの記載があります。
しかし我が家はと言うと、何時もタンクが空になりそうになってから大慌てで買いに走るのが現状です。
従って今回のポンプの件も、寒い中で灯油の移し替えが短時間で行えるようにと考えての事です。
中々”防災意識”が高まりません。 (・・・それじゃダメじゃん!)

2017.02.10
関連記事

Comment

非公開コメント