つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

2年味噌

 ここで”手作り味噌”の様子を見てみました。
2年前に仕込んだ味噌です。



二年味噌2016 (1)
< まったくカビはありません>

二年味噌2016 (2)
<完成した”手作り味噌”>


 我が家ではほぼ2年置きに、2年分の味噌を仕込んでいます。
これまで使っていた味噌が無くなりそうとの事で、仕込んで熟成してあった味噌の様子見です。
この味噌は2015年1月末に仕込みましたので、正確には1年10カ月熟成させたものです。

 途中1年目で一度天地返ししましたが、それ以降は全く手を加えていません。(もう少し天地返ししたほうが良いとは思いましたが)
今回蓋を取ってみたところ、見事に全くカビの発生はありません。
”クマザサ”のお蔭です。

 このカビ防止目的で使っている”クマザサマット”は前回の仕込みから使っていた物なので、ここで3年以上経過していますが確り機能しています。
今後もこの味噌が無くなるまで、そのまま使い続ける予定です。(そうすると、トータル5年間の使用となります)
これまでの経験からそれでもカビ防止効果は全く衰えないと思います。・・・時に交換しますがそれは、効果が無くなったからではなく、色が悪くなった為です。
毎回の事ですが、改めてこの”クマザサパワー”には本当に驚きです。(・・・感謝、感謝です!!)


 早速少し舐めてみましたが、上々の出来の様です。
今回の仕込みで20kg弱の味噌が完成しました。
クマザサのお蔭でカビが無く、捨てる味噌が全く無いので、これで2年以上十分に”手前味噌”を楽しむことが出来ると思います。


2016.11.27
関連記事

Comment

非公開コメント