つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

玉葱苗作り失敗

 今年も昨年に引き続き”玉葱苗作り”に失敗しました。

 玉葱は毎年栽培しています。
従来から”玉葱苗”を購入して栽培していましたが、昨年から自前の苗作りを始めました。
理由は、植えたい時に良い苗が入手できない事があるのと、価格が年々上がっていることからです。
昨年の価格は¥500/100本でした。

 今年の”苗作り失敗”は種を蒔いた直後から分かっていました。
全く発芽しません。
昨年も失敗でしたが、それでも100本程は自作の苗を植えていますが、そこに更に300本を購入して植えました。
ところが今年は植え付け出来る自前の苗は1本もありません。

 ですから今年は前々から全て苗を購入する積りでいました。
その苗の植付けを本日午後から行う予定で、午前中に近くの苗屋に行って驚きました。
苗が全く置いてないのです。
今日は入荷直後に直ぐに売り切れたとの事で、予約しても次回入荷は未定、早くても10/28になるとの事でした。

 そこで足を伸ばして隣の市の大きなJAの苗売り場に行ってみました。
ところがこちらも同じで全く無し、予約しても入荷日未定です。
原因は今年の天候不順。
苗生産業者でさえ、全く発芽しなかった人が居たと言っていました。
プロでさえその様なので、素人の私は尚更だと少し安心しました・・・??

 と言っても日程的に今日植えるしか無いので、午後から苗探しが始りました。
行先は最悪は30km先の伊那市。 ・・・結局ここで購入できました。
その途中でも3軒の苗屋を覗きましたが、ありません。・・・1軒だけありましたが、全て予約品でだめでした。
最後の1軒は比較的大きな産直で、着いた時には売り場にありませんでしたが、本日最後だと言って入荷品の仕分けをしていましたので店頭に並ぶまで待っていました。
それが店頭に並んだ瞬間に周りから手が伸びて、瞬く間になくなりました。 ・・・その間1~2分(もっと短かったか?)

 こうしてようやく300本のネギ苗を手に入れました。
価格は¥700/100本・・・昨年より4割高です。
400本購入の予定でしたが、価格が高かったのでその分購入数を減らしました。
それを持ち帰り、植え終わった時には既に夕暮れ、家に帰った時にはすっかり暗くなっていました。


 これで来年も玉葱価格高騰は確実な様な気がします。
3度目の正直、来年こそ自前の玉葱苗を使いたい。 ・・・来年の目標が一つ決まりました!!


2016.10.21

関連記事

Comment

非公開コメント