つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

雨の日の作業(その4)

 台風と秋雨前線の影響で連日雨の日が続いていますが、今週末は諏訪地方では小宮御柱の最盛期です。
土日祭日に車で出かけると、至る所で御柱を曳行しているのに出くわすと思います。
雨天決行なので、大雨の中合羽を着て曳行しているのを見ると、本当に御苦労な事だと思ってしまいますが、氏子の皆様は余計熱気がみなぎるのようです?


 これはそんな雨の日の作業の第4弾です。 
”ソケットレンチ”というものがあります。
ボルトナットを締め付けたり、緩めたりする時に使う工具は色々ありますが、その中でも”ソケットレンチ”は大変便利な工具です。


 これは機械の分解組み立てを行う上では必須の工具で良く登場します。
これは見ての通りネジ径に対応して非常に多くの種類(サイズ)があります。
大きく分けると、”メートルネジ用”と”インチネジ用”に大別されます。
しかし”インチネジ”は使う機会はほとんどありませんのでとにかく厄介者です。(但し輸入工作機械を扱う上では必須です)

 このソケットレンチセットは大昔買ったものですが超安物なので、持ち運ぶ時ケースが軟なので、よく中のソケットが動いて混じり合ってしまい、使うときに目的のソケットを捜し出すのが大変です。
今回も運んでいてケースごと落としてしまい、それこそ内部がぐちゃくちゃになってしまいました。

その時苦労したのでその改善です。
雨で作業が出来ない思い立ったこの機会に少し改善することにしました。


ソケットレンチ (1)
<改善前>


ソケットレンチ (3)
<スプレーで識別用の色付けしました>


ソケットレンチ (2)
<改善後: (白/緑)メートルネジ用2種類、(赤)インチネジ用>



 こんな作業は前々からやりたいと思っていても、晴れていると中々やる気になりませんが、雨の日の作業としてお奨めですね。
雨もまた良いものです。

2016.09.23
関連記事

Comment

非公開コメント