つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

洗濯水車(改良版・芋洗い水車)

 一昨年作製した”芋洗い水車”を改良しました。

 昨年は残念ながらこの”芋洗い水車”の出番はありませんでした。
但し水車に不具合があった訳ではありません。
昨年この水車を使う用水路の改修工事があり、U字溝がサイズの大きな物と交換された為、使用できなくなってしまいました。
従来のU字溝は260mmサイズでしたが、300mmサイズと幅も深さもひと回り大きくなりました。
この為”堰き止め板”が役に立たなくなってしまったのです。


 水車の形態が”中掛け水車”なので、U字溝の水を一旦溜めて水車の中心軸くらいの高さから落とす必要があります。
これに使うのが”堰き止め板”です。
そこで新規に”堰き止め板”を造りました。
従来もカラートタンを使って作ってありましたが、鉄筋のフレームを入れる結構製作が難しい設計でした。(必要以上に丈夫)
今回はその反省からフレーム無しのカラートタン1枚で作る設計としたので、製作も簡単で設計を含め2時間弱で完成しました。


芋洗い水車改 (1)
<新規”堰き止め板”>


芋洗い水車改 (2)
<改良版”芋洗い水車”>



 芋(里芋)の収穫はまだまだずっと先ですが、ここで芋洗い水車を稼働できるようにしたのは、”洗濯機”として使う為です。
農作業で泥だらけになった手袋は、手洗いだと時間を掛けても中々綺麗になりません。
そこでこの芋洗い水車の中に入れて、労力を使わずに楽をして綺麗にしようと言う魂胆です。(これをこの辺では”ズクナシ”と言います)


 実際に汚れた手袋を入れて10分程動かしておいたところ、目論見通り綺麗に洗い上がっていました。
”洗濯水車”完成です。(してやったり!!・・・ニンマリ!)



[広告] VPS

<改良版・芋洗い動画>



2016.07.27
関連記事

Comment

非公開コメント