つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

DBソフトの豹変

本日が”Windows10への無償アップグレード最終日”だそうです。
このサービス方法は世界中で賛否両論が出ていて物議をかもして来ましたが、私の廻りでも被害者が沢山居ました。
と言う私も被害者の一人で、知らない間にアップグレードされてしまっっていました。
幸い私の場合はそれ以前に”Windows10タブレット”を使っていましたので、大した戸惑いも無く移行することが出来ました。

 何の前触れも無く(?)突然切り替わった画面を見た人は、それこそ腰を抜かすほど驚いたと聞きました。
中でもWindows7からのアップグレードでは不具合が沢山あったと聞きましたので、そんな人から聞かれた時は、『アップグレードは拒否して、いざとなったらWindows10がインスストールされた新しいPCを買いましょう!』と言ってきました。
PCも昔に比べると安くなってきましたから、あまりPCを使わない人は、古い能力の低いPCをいじくり回すより、能力に見合った安いPCを新規に買った方がすんなり受け入れられると考えたからです。


 さて話は変わって本題です。
ここで私が3年程前から利用開始していた無料のデーターベース(DB)ソフト『EverNote』の会社の方針が変わったようで先日メールが送られて来ました。

evenote.jpg
<EverNoteの通告メール>


 豹変です。(背信・・・裏切りとも言えます)
これまでは無料会員でもこのDBへのアクセス出来る端末数に制限はありませんでした。
ところが8月からは、2台に制限されます。
私は現在このDBへのアクセスで4台のPC及びタブレットを登録しています。
それが2台しか使えなくなるのでこれは大問題です。(有料なら何台でもOKだそうですが・・・それは向うの”思うツボ”なのでやりません)

 これとは別に私は40年以上前から『知子の情報』というDBソフト(有料)を使い続けています。
この40年間に沢山のDBソフトが出現しは消滅していきました。
しかし沢山あったDBの中に有っても、この”知子の情報”は未だにしぶとく生き残っています。(と言っても”絶滅危惧種”ではありますが)
NETでも極たまに記述されている事がありますが、使用者は私と同じDOS時代からの愛用者のことが多いようです。

 これはDBソフトの先駆けの様なソフトで、基本的には今でも40年前と同じ単純な機能しか無いソフトです。(昔のデーターも扱えます)
単に文章(テキストファイル)や、添付ファイル(Jpeg、pdfに限定)が登録出来るだけのものです。
長年使用していると、この単純明快で使い勝手の悪い機能がたまらなく良いのです??
このDBソフトは長い間メーカーサポートが続いていて、Ver.UPがされてきていました。(Ver.Upは有料ですから、相当な投資をしました)
それがWindows7当たりから正式サポートされないようになってしまいました。


 そんな時乗換目的で新たなDBソフトを捜していて、”EverNote”に巡り合いました。
それでも全てのデーターをこちらに移行したのではなく、新規登録するデーターの一部を両方のDBソフトに登録して使っています。
このDBは高機能(高機能過ぎる?)ですが私にとっては余り魅力的でもありませんでしたが、1点複数の端末で同じデーターにアクセス出来るのが気に入って使い出しました。
これは”クラウド”と言う機能を使うので、端末の記憶装置を使わないのが魅力でした。
ですからちょっとした外出や旅行の時”タブレット”でアクセスして事前に登録しておいた情報を取るのに非常に便利に使っていました。


 私にとって、複数の端末でアクセス出来る点を除けば、このDBに余り魅力はありません。
そこで現在”EverNote”を使う2台のPCの選定で悩んでいます。
1台は家のメインPCで決まりですが、もう一台を2台のタブレットの内どの1台を使うかです。
そのタブレットの内古い方は、GPS付きなので、外出時のナビで使うことも出来るのですが、OSのVer.UPが出来ない為最新版ソフトがインストール出来ないのでソフトの使い勝手がよくありません。
もう1台は、中華タブレットでデュアルOSなので、非常に便利に使っていますが、GPSが無く地図機能の制約があるので車での外出では使えません。
どちらも”帯に短し、たすきに長し”です。

 そこで”SIMフリー機能”を含め、1台で要求を満たす事の出来る”新しいタブレット”を捜す事にしました。
そこでEverNoteを使う2台目は、当面暫定で”中華タブレット”を使う事になりそうです。
さてどうなりますか・・・?

 そんな中、昨年から”知子の情報”のサポートが開始されている事を発見しました。
こちらも有料ですが、同じ有料なら40年間使っていて信頼出来るこちらのメーカーの方が良いかなと思っています。
最終決定はこれから比較検討した結果になりますが、決定した暁にはこのブログでお知らせしたいと思っています。


2016.07.29
関連記事

Comment

非公開コメント