つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

市販電柵電源購入

 少し前にNET注文していた市販品の”電柵電源”が届きました。

 購入したのは前回と同じ、『ビリッとくん(セイデンテクノ(株))』です。
HPの販売サイトを見て注文しましたが、少し時間が掛かった(2週間)のは今回も特注品だからです。
無理を言って”出力間隔(パルス間隔)”だけ標準品から”猿用”に変更していただきました。
但し”猿用”とは私が勝手に言っているだけの仕様です。

 上記セイデンテクノ殿でも正式販売されていませんが、もし猿対策用途で購入する場合は、注文時にお願いすれば対応してもらえると思います。(当然猿対策を保証したものではありません)
値段も標準品と同額で対応していただけました。(これも保証は無し・・・交渉次第か?)


a-新ビリットくん
<購入した電柵電源: ”ビリッとくん”>



 さて到着後の”受け入れ検査”の結果です。
 ■特注内容: 出力パルス間隔  → 0.83秒  (標準品は1.5secのようです)

 
 又外観には前回購入品と変わりがありませんが、今回回路に1点違うところがありました。
ヒューズ(1.5A)の追加です。(安全性向上の改善ですが・・・前回の購入からの間、何かあったのでしょうか?)

 以上検査結果に特に問題となるところがなかったので、早速畑に設置しました。


新ビリッと君
 <購入電柵電源に交換>


 この交換直後は問題なく作動していましたが、2時間後に見ると止まっていました。
原因を調べるとバッテリー側に入れたヒューズ(1A)が溶断していました。
購入した電柵本体側に1.5Aのヒューズが入っていましたから、この装置では1A以上流れる時があるようです。
設置後電柵のショート等、色々いじわる試験をしましたがその影響か・・・?
そこで2Aのヒューズと交換しましたが、それ以降は問題なく稼働しています。(但しヒューズが切れるのは問題ではありません・・・それが入れてある目的ですから)


 これから昼夜連続24時間連続稼働となりますが稼働結果で何かあれば当ブログで報告させていただきます。(何もなければ順調という事でご理解下さい)


2016.07.15
関連記事

Comment

非公開コメント