つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

モスキート・トラップ

 今年は例年と比較すると蚊に悩まされる事が少ない様に思います。
梅雨を含め雨が少なかったのが原因でしょうか?

 さて蚊の中でも”ヤブ蚊”にやられるとその痒みは尋常ではありません。
以前にも蚊の多い年があって、日中でも外に出るとヤブ蚊の大攻勢に悩まされた年がありました。
今年はそれほどでもないのですが、”ラズベリーやブラックベリー収穫”で小一時間外に居ることがあって時にヤブ蚊に喰われます。
もう少しすると”ブラックベリー”の収穫時期となるので、対策を検討していました。

 前にも対策を色々検討したことがあったのですが、決定打と言えるものはありませんでした。
今回外の目的でNET検索をしていた時。、偶然面白い方法を見つけました。
『モスキート トラップ(蚊の誘引装置)』です。
これはフィリピンで、マラリヤ蚊の撲滅活動で一定の効果があった方法だそうです。
早速試験をしてみることにしました。


a-モスキートトラップ
<蚊の捕獲装置: 1組1本のペットボトルで製作可能>


■蚊捕獲剤レシピ
・湯      : 200ml
・砂糖     : 50g
•ドライイースト: 2g (今回ビールイースト使用)

 この材料をペットボトルの底に入れるだけ。
暫くすると醗酵(アルコール発酵)が始り、CO2が発生してきます。
蚊は動物が発生するCO2に集まる習性があるので、これに騙されてペットボトルの口から中に入ると、二度と抜け出す事が出来なくなって、底の液体に落ちて絶命するという仕掛けです。

 今回いドライイーストにはビール作りで使わないなったモルト缶の添付品(おまけ)の”エールビールイースト”です。
これは使わないまま沢山残っていますので、もしこの装置が有効であれば使い道が見つかって大助かりです。



a-IMG_2231.jpg
<醗酵開始>



 外でヤブ蚊で試験してみたいと思いましたが、この装置は雨対策が出来ていないのでとりあえず家の中2箇所に1週間置いてみました。
これまで使っていた”蚊取り器(電気式)”は使わずにどうなるか試験をしてみました。

 その結果は『効果無し』。
人間は時々蚊に喰われましたが、このモスキートトラップに入り込んだ蚊は居ませんでした。(ショウジョウバエは少し入っています)

”家蚊(アカイエカ)”には効果が無いのでしょうか・・・?
それとも家蚊はビールの臭いはきらいなのでしょうか・・・?

 次回は”ビールイースト”でなく、レシピ通りの”ドライイースト”でもやってみたいと思います。
又本来の目的の”ヤブ蚊”での効果も戸外に設置して見てみたいと思います。
しかし今年は蚊の発生が非常に少ない上に、最近は朝晩涼しくなって来たので益々実験条件が厳しいか・・・?


2016.08.27
関連記事

Comment

残念でした

こんにちは その方法で蚊に噛まれなければ最高と、期待しましたが残念でした。ドライイースト発酵液で成功すると嬉しいですね。
手近かにあるもので害虫駆除が出来たらさいこうです。ちなみにうちではペットボトルの虫取りはカメムシ、マメコガネの捕獲に大活躍です。

No title

”万年かぶら”さん、こんにちは。

 この台風の影響で、朝晩めっきり涼しくなってきて、蚊の捕獲試験は出来そうもありません。
しかしコメントの中にあった、『カメムシ捕獲』に興味があって捕獲試験をやりたいと思っています。
今年我が家の畑では”カメムシ”の大量発生があり、収穫物に紛れていたりして大変です。
取りあえず捕獲試験準備中です。
成果は後日報告します。
非公開コメント