つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

『緑のカーテン』今年は

 我が家の今年の『緑のカーテン』です。

 毎年夏場の暑さ対策にしたいと『緑のカーテン』なるものを作るのですが、これまで成功した試しがありません。
これまで作ったのは
・ホップ
・ゴーヤ
・かぼちゃ
これらを2~3年づつ作っていましたが、ことごとく失敗でした。
日影が出来るほど十分に成長しないのです。
今年もまた性懲りもなく新たな植物に挑戦します。

『ナタマメ(刀豆)』です。


 昨年遠出をした時、南信のスーパーの入り口に綺麗に咲いていたのがこのナタマメでした。
蔓性で結構高くまで伸びていましたし、花も綺麗でした、何より付いていた実が大きくて立派でした。
調べると、このナタマメの実は小さい柔らかい頃には食用で、高級な”福神漬”などに入っているひょうたん型の歯触りの良い豆だそうです。
”一石二鳥”、”一挙両得”、”趣味と実用”我が家の方針に合っています。
何はともあれ、今年はこれを作ることにしました。

ナタマメ (1)
<購入したナタマメの種>


ナタマメ (2)
<苗作り: 10粒蒔いて7株出来ました>


ナタマメ (3)
<蔓上げ用の紐を付けました>



2016.06,21
関連記事

Comment

非公開コメント