つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

2サイクルエンジンオイル

 新規購入の”刈払い機”の一件のつづきです。
 
 私の所有しているエンジン付き機械は、刈払機やチェンソーなど2サイクルエンジンを搭載している物が沢山あります。(4サイクルも2台あります)

 前にポケバイエンジンの検討をしていて、これら2サイクルエンジンに使うエンジンオイルの重要性に関して記述している本に出会いました。
中華製ポケバイエンジン(2サイクルエンジン)の故障の原因や寿命を延ばすポイントとして、良質のエンジンオイルを使う事の重要性が書かれていました。
又エンジンオイルを代える事で、エンジンの始動性や振動、マフラーの排出改善に貢献するようです。


 これはやってみるしかありません。
早速先の”草刈機補助金”で購入した草刈機(刈払機)からこのエンジンオイルを使う事にしました。
その本には推奨するエンジンオイルが2種類ほど載っていましたが、価格を考慮(こちらが最重要)して近くのHCでこのオイルを購入してきました。


2サイクルオイル
<購入したエンジンオイル>


 自動車ではエンジンオイルの重要性は分かっていましたが、これまで農業機械に使うエンジンオイルはあまり気にせずHCの安物のオイルを使っていました。
この際これまでの古い刈払機やチェンソーも全てこのエンジンオイルに変更することにしました。


 それを早速先日の草刈りで使ってみました。
容器に記載の混合比は20:1となっていましたが、本によると30:1で使うのが良い(50:1でも可能)となっていました。
取りあえず今回はこれまでのオイルと同じ、25:1で使っています。
今のところ問題は有りません。
排気ガスの匂いも色もこれまでより気にならない様な気がします。
といっても私の使った刈払機は新品なので問題無くて当然で、比較のしようもありません。


 振動に対する効果はまだはっきり分かりませんが、従来の刈払機を使っていた奥さんは、「これまで半日使うと、手がジンジンしたのに今日は大丈夫だった。」と言っていましたから効果が有る可能性があります。(尚奥さんにはこのオイル変更の話は一切してありません・・・話したところで全く関心は無いと思いますので)

 チェンソーでの使用はこれからですが、しばらく使ってみて結果は又後日改めて報告したいと思います。


2016.05.23
関連記事

Comment

No title

昔、エンジン屋から聞いた話ですが、
なんでもいいからオイルが入っていればいい。
いいオイルは清浄性と燃焼性がいいと言っていました。カーボンが溜まったり、マフラーがベトベトになりにくいそうです。

最近は2サイクルオイルも合成油になってきているので驚きました。
輸送機から2サイクルがなくなって久しいですね。
粘りのあるジムニーやコルト1000f、懐かしい。

No title

このオイルでどの程度効果が出るか楽しみです。
結果が出るには時間が掛かると思いますが、チェンソーの方と合わせて暫く様子見です。

非公開コメント