つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

刈払機新規購入

 先日、畑のある部落の農事組合から”草刈機補助金”なるものを頂きました。

 部落に設置している”電柵”の下草刈りや、水田の水路の草刈りが対象の補助金の様です。(?・・・詳細不明)
水田をこの組合に管理をお願いしているだけで、自分では耕作もしていないし、経費も払っていません、又米販売からの分け前を貰っている訳でもありません。

 ただ畑の1辺に部落で設置した電柵が通っていて、又用水路が畑の脇を流れている関係で、時々草刈りを行っている事だけは事実です。
これが対象で補助金が出ているとしたら大変申し訳ないことです。(最初で最後か?)


 しかしお金が頂けるとの連絡を貰ったので、先日ノコノコと受け取りに行ってきました。
「何もしていないのに申し訳ない。」と口先では言いながらも、しっかり頂いてきました。

 一応”草刈機補助金”という名目のようですが、このお金は何に使っても良いようです。
しかし草刈機(刈払機)は現在2台あるのですが、その1台が排気量21ccと小型で、草刈り時期を逃した後での伸び過ぎた草刈り作業には非力で難儀していたので、この際この金で排気量の大きな刈払機を購入することにしました。


刈払機補助金 (1)
<刈り払い機: (左)新規購入の26cc刈り払い機、(右)これまで使っていた21ccの刈り払い機 ・・・もう一台25ccの刈払い機と3台所有>


 これまで使っていた機械も最近振動が大きくなってきましたが、エンジンだけは快調なので、”ロープ式ブレード”の専用刈払機として使う事にしました。

 

刈払機補助金 (2)
<(左)Φ255mmチップブレード、(右)ロープ式ブレード>



 さて購入した刈払機を使った結果、排気量が大きいだけあってパワーが有って、低速でも楽に草刈りが出来ました。
たかが排気量5ccの違いですが、この差は非常に大きなものがあることを実感しました。
これまでの機械よりは少し重いのですが、楽に作業が出来従来の1.5倍位のスピードアップとなった気がします。(疲労感に大きな違いがある)
これまでは栗林の下草刈は2人でやってもどうしても半日では終了出来ず、2回(2日)に分けて行っていたのですが、今回半日で完了出来ました。(草刈り作業の連続使用の限度は半日だと思います・・・機械には問題ないが人間の限界)
降って湧いた補助金でしたが、お蔭で我が家にとって非常に価値ある物となりました。


2016.05.21
関連記事

Comment

No title

排気量UPしても回転数が下がるので燃料の消費量が減って、燃費がよくなっていませんか。
回転数を下げて使えるので、疲労感が減ると思いますが。

No title

 燃費は正確にはみていませんが、給油回数が減った様な気がしていましたが、タンクが大きくなったと思っていました。
今後正確に確認したいと思います。

 尚回転数を下げても苦労なく刈り取りができるので、排気量アップの効果は実感しています。
疲労度は確実に下がりました。
非公開コメント