つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

”御柱祭”再び

 先月第一弾である”山出し”が行われた御柱祭ですが、今日からその第二弾の”里曳き”が始りました。
 今日から3日間行われます。

 祭そのものは”巨木”を人力で引っ張り、諏訪大社の境内まで引き込んで社の四隅に建てるだけの素朴なお祭りです。
”里曳き”は平地の道を曳くので山出しの様な”木落とし”や”川越し”の様な豪快なイベントは全くありませんが、沿線では”騎馬行列”や”長持ち”、”踊り連”など各部落の伝統と趣向のある出し物があり、華やかで観光客が観るには楽しい祭りです。


 我が家は毎回”山出し”には1日だけは参加しているのですが、この"里曳き"にはほとんど行ったことがありませんでした。
ところが今回は警備の仕事を依頼されたのでボランティアとして1日だけ参加してきました。

 これが中々大変な仕事で、朝5時起きで、6時から当日の打ち合わせを行い6:30から交通規制開始、そのまま夜18:00までが活動と言う12時間勤務でした。(当初規制は19:00までの予定でしたが、強風と寒さで、警察側の判断で18:00で規制解除となりました・・・それにしても最後は寒かった!)
当初は騎馬行列などの出し物が少しは見られるかと思っていたのですが、そんな甘いものではなく、最初から最後まで祭からほど遠い交差点での交通整理となりました。
全くの裏方です。



 それでも本日は天気が良かったのがせめてもの救いで、”立ちん坊”も少しは楽だったのではないかと思いました。
それでも昼食以外は立ちっぱなしなので結構腰に来ました。
私は今日1日で終了で良かったのですが、明日は雨模様のようなのでカッパ着用となってボランティアも大変だと思います。
3日間連続で参加予定の人もあるので、裏方は本当にご苦労様だと思います。

長持ち行列
<受け持ち箇所から唯一見られた”長持ち行列>


<追>
昨日は疲労困憊で、早めに寝てしまいましたので、ここで追記です。
・今回のお祭りには本当に日本中から観光客が来ていました。
 →シャトルバスは2系統あって茅野駅発と上諏訪駅発の両方とも8:00~18:00まで10分置きなのですが、便は全てほぼ満杯状態でした。(帰りの便は午後から満杯)
 →会社の接待で北海道から沖縄までのお客さんを招待した会社がありました。・・・大変な人気で皆さん大変喜んでみえたそうで全員の法被が準備してありました。

・規制を搔い潜って迷い込んだ車のナンバープレートを見た限りでは、秋田から京都までの広範囲の車がありました。(地元の車について、脇道から入り込んでしまったようです)
 →一番近い駐車場からでも1km以上歩かないといけないのですが、1kmと聞くと躊躇う人がほとんどでした。・・・このお祭りは人力で20km近く曳き歩く祭り、歩くのが基本なのですが。
 →お祭りを知らずに来てしまって戸惑っている車が結構ありましたが、PRや立看が少ないようです?(幹線道路も通行止めなので大変です)

・仕事としては駐車場案内や道案内が多いのですが、色々憤慨することも沢山ありました。
 →人に尋ねる時の”口の利き方を勉強してから来い!”と思う若者が沢山居ました。
 →交差点のど真ん中で人を降ろしたり乗せたりする車がある。(お祭りだから許されると思っている人が多い)
 →昔から酔っ払いが多い祭りですが、それでも警察の御厄介にはなりたくないものです。(法被を着た地元の人が多い)
 →計画では”タクシー乗り場”が設置されているハズでしたが、タクシー会社の社長の判断(?)でこの日だけ設置されていなかったことを後から聞きました。(案内図にあったので知らずに沢山の人に嘘を教えてしまいました・・・独断で止めて、タクシーの配車もしなかったようで経営センスを疑うと同時に、無責任極まりない)

■尚心配した雨でしたが、朝には止んで晴天となっていました。(良かったよかった)
  昨夜の雨の為一番近くの大型臨時駐車場(学校の校庭)は使用中止となっていました。・・・これは大混乱で大変だと思います。(ボランティアさんご苦労様です・・・もう他人事です?)


2016.05.03
関連記事

Comment

非公開コメント