つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

”防犯扉”設置

 先の”農機具泥棒”の件ではその後も注視していますが、場所を変えて転々と相変わらず行われている様で、新聞によると長野県内の方々で被害があります。(いずれも過疎地の様です)
ただ同日発生は無いようですから同一犯の犯行だと思われます。

 尚被害者から直接聞いた話だと、この件で警察は積極的に動くような様子はない様です。
先日軽井沢署管内で農機具泥棒の中国人2人が現行犯で逮捕されたとの新聞報道がありましたが過去の件との関連は不明です・・・今軽井沢はサミット関連で特別警戒中で、これに引っ掛ったようです、間抜けな中国人です。(それでもヨカッタ良かった)
それにしても、何か効果的な対策はないものでしょうか・・・??


 さて我が家もご近所で被害が発生して以来、センサーライトを取り付ける対策もしましたが、草刈機やチェンソーなどは更に安心の為母屋内に移動しました。
しかしやはり農作業をやる上で非常に不便なので、作業小屋に”扉(防犯扉)”を付ける事にしました。
単に鍵が掛けられるだけの木製扉です。
鍵が掛かる小屋では今のところ被害が無いそうです。


防犯扉 (1)
<これまでの小屋: 扉がありません>

防犯扉 (3)
<扉素材: (左)枠は新規、(右)腰板は古い板壁転用>


防犯扉 (2)
<扉取り付け: 表面は時代仕上げ(?)・・・新しく見えないのがミソです>


 今後左隣の区画にも扉を付けます。
全ての扉の取り付けが終わったら、この扉の表面は雨避けの為ポリカ波板を張る予定です。

2016.05,01
関連記事

Comment

非公開コメント