つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

”電柵畑”新設

 ここで”電柵畑”の新設を開始しました。

  猿被害対策で”電柵”を使い出してから今年で4年目です。
電柵を設置してからは猿被害が皆無(*)となり、自信がついたのでここで”電柵畑”を新設しました。(*:先日のジャガイモ被害は、電柵の問題では無く、設置方法の問題(ミス)なので無視)
場所はこれまで猿被害の心配が全く無い”ヤーコン”や”コンニャク”などの作物を時々作っていた畑(耕作放棄地)です。

 今年この”電柵畑”で”カボチャ”と”サツマイモ”を栽培する予定です。
どちらも猿の大々好物です。
我が家の畑はイノシシや猿被害が発生しだしてから、既に20年以上サツマイモを栽培したことはありません。
3年前からはカボチャの栽培を始めましたが、電柵でないので中々大変でした。
毎年何か一つは新しい事に挑戦してみたいと思っていて、今年は電柵畑でサツマイモの栽培をすることにしました。
これが無事に収穫できれば、それこそ大々成功という事になります。(猿に勝利した証)


 という事で本日サツマイモを一畝に植付けました。
まだ電柵の設置は出来ていませんが、サツマイモの苗(穂)の販売は今が最盛期でこの時期を逃すと入手困難となる為です。
当面まだこのサツマイモ(苗)が被害に遭う事はないと思いますが、出来るだけ早くこのサツマイモを囲う為の電気柵を作りたいと思っています。


電柵新設開始 (1)
<電柵設置開始: 鉄パイプを置いた15m×5m(約23坪)の大きさです、手前は部落で設置しているイノシシ用電柵>



電柵新設開始 (3)
<単管と鉄パイプで強度アップを図りました>


電柵新設開始 (2)
<電柵畑予定地内の”サツマイモ”>



 完成までには少し時間が掛かりますが、ご近所の方で電柵に興味を持っていて、設置方法を1から見せてもらいたいと言う人が居ますので、この間に見学してもらう予定です。


2016.06.03
関連記事

Comment

自給率が上がるのですね

サルが来ていない場所ならきっと大丈夫でしょう。秋が深まったころには、あのタンドールで美味しい焼き芋を焼くんですね。ちなみに、先日タンドールで最後の焼き芋をしました。安納芋とシルクスイートの2種類でしたがシルクスイートがおいしく感じました。長野県は冷涼な気候だから涼しい場所に置けばお芋も芽が出ず長く保存ができそうな気がします。お芋栽培の成功を祈ります。

No title

お久し振りです。
何時も新しい事を始める時は、”ダメモト”と思っています。
これで収穫まで漕ぎ着けられたら儲けものです。

 サツマイモも種類が沢山あるようですが、近くのJAで売っていた苗(残っていた?)は”紅東”と”金時”の2種類だけだったので、両方を植え付けました。
タンドールで”壺焼き”が出来る様に頑張りたいと思います。
非公開コメント