つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

諏訪大社 御柱祭

 今年は7年に一度行われる『諏訪大社 御柱祭』の年です。
これは2カ月間を掛けて行われる、盛大な祭りです。

 昨日から3日間が『上社・山出し』、来週9日から3日間は『下社・山出し』が行われます。
また五月連休から2週間が祭り期間中でやはり3日間づつ6日間が祭りです。
この祭の期間中は、保育園から高校まで学校は全て休みです、又驚くことにほとんどの会社も休みです。
ですから諏訪地域ではこの期間中、3連休が4回続くのです。
これは特定の新興宗教団体会員以外は諏訪の人間はほとんど全てが『氏子』で、会社も開店休業状態となってしまうからのようです。

 又この期間中、御柱の通過する全ての道路は市道、県道は云うに及ばず国道も封鎖され、車での移動が出来ません。
観光バスも全国から押し寄せる為、車が通れる道路はどこも大渋滞となります。(車での通勤にも苦労するので、会社が休みとなる一因かもしれません)

 新聞によると、昨日の初日の人出は5万人で、内氏子は約1万人だったそうです。
余り御柱に関心が無い我が家ですが、それでも今日は朝から1日参加してきました。


御柱 (1) <木落とし>


御柱 (2) <川越し>


 ”天下の奇祭”とか”日本3大奇祭”と言われ、観光客の方が遙かに多い祭で、TVの全国ニュース等でも報道されますが、やはり地域信仰の祭なので観光客は入れない氏子だけが入れる聖域があります、そこで撮影して来た迫力ある動画を少し投稿しますのでご覧ください。


<木落とし>


[広告] VPS


<街中曳行>


[広告] VPS



<川越し>


[広告] VPS



2016.04.03
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 この御柱祭の”上社・山出し”は3日間行われますが、1日目は八ヶ岳の山麓から十数kmをタダタダ引っ張るだけで面白味はないのですが、メインイベントは2日目から始る”木落とし”と”川越し”です。

 その為新聞によると、1日目の観光客は5万人だったそうですが、2日目は35万人だったそうです。
私が行ったのは2日目ですが確かに観光客の数は非常に多く見られましたが、35万人も居たかどうか??

 それにしても毎回観光客が増えている様には見えます。
それもそのはずで、少し離れたパチンコ屋の大きな駐車場は観光バスで満杯で、尚且つ入りきれない観光バスが道に順番待ちの列をなしていました。
これは前回には見られなかった光景です。 
関連記事

Comment

非公開コメント