つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

花粉症デビューならず!

 前に”花粉症デビューか?”という投稿をしました。
しかし残念ながら(?)花粉症ではありませんでした。
 
 それが確認出来たのは、全く同じ症状が奥さんに現れたからです。
しかも重症です。
”伝染”する花粉症は無いからです。


 さて前に花粉症の様な症状が出たのが”バラの剪定”直後でした。
その為にバラの剪定が中断してしまいました。
中々体調が回復しなかったのです。
庭植えのバラの剪定は終わったのですが、ツルバラが残っていたので再開しました。
この間の暖かさの為、既にバラの芽が動き出していましたので急がないと大変です。

 本日一番の大物の〃ピエール ド ロンサーン〃と〃スパニッシュビューティー〃の2本だけ終了しました。
まだ〃ゴールドバニー〃と、〃レオナルドダ・ビンチ〃が残っていますが、暑すぎる(16℃)のと病み上がりの倦怠感で、又後日実施とします。

2016.03.17

関連記事

Comment

非公開コメント