つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

ラミネーター故障

先日ラミネーターを使っている最中に故障してしまいました。


ラミネーター (1)
<この機械です>


 最初の1枚は問題無く出来たのですが、2枚目から溶着が弱くなり、3枚目でほとんど溶着できなくなりました。
暫く様子を見ていたら、本来手を触れると火傷しそうなほど熱い機械上部がすっかり冷めてしまいました。

 早速分解してみました。

ラミネーター (2)
<分解>


ラミネーター (4)
<回路1>


ラミネーター (3)
<回路2>



 ヒーターの断線は無いようです。・・・?
流石に高熱を使う機械だけあってセンサーも沢山使われています。
制御には半導体(IC)が使われていて原因は分かりません。
ハンダ付け問題かと思って、何時もの通り”PCクリーナー”を吹きかけて洗浄だけはしてみましたが治りません。
原因は色々推測は出来るのですが、悲しいかな”素人”にはこれ以上の解析は無理です。


 と云うことでこの機械は修理不能となりました。
5年前に購入して、大分使い込みました。
使用頻度は低いのですが、無くてはならないケースも多いので、新しい機械を購入したいと思います。


モーター(及び回路)だけは生きているのでこれもとりあえずキープしておきます。(又ゴミが増えました)


2016.03.27
関連記事

Comment

No title

制御がわからないと、高熱になるだけに発火がこわいですね。
温度ヒューズで保護していると思いますが・・・。

最近のシーケンサーやコンピュータ制御は出力リレーにインターロックがないようで怖いですね。
非公開コメント