つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

タブレット2台目購入(その3 /最終回)

 又々”デュアルブート・タブレット”です。
1回だけのつもりで投稿しましたが、コメントで続編の要望を頂いたので調子に乗って3回目です。(最終回のつもりです)

 とても完璧とは言えないですが、”デュアルブートタブレット”が完成しました。
ここまで設定だけでも延べ1週間程掛かりました。(もちろん掛かりっ切りではないですが)
出来上がってみると、このタブレット、中々の利用価値の高い物があります。


タブレットPC
<完成した新タブレットシステム: USBを使ってフル機能拡張>



 ただ欠点も沢山あります。(欠点だらけと言った方が良いか?) 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<欠点>

・電池寿命が非常に短い。(Androidでは数時間、Windowsではその半分程度か?・・・中々厳しい!)
  →sleepでも効果なし?・・・これは致命的な気もします。
・WiFi、Bluetoothの掴みが悪い。(良く切断する・・・AndroidではBluetoothは使えない(カタログ上では機能有りだが)
・立ち上がりが遅い。(ノートパソコン並み)
・メモリーが小さいので外部メモリー(microSDカード)は必須
・GPSが無い。(GPSが必要なアプリが使えない、但し地図やナビは一応”WiFi・GPS”で使える)
・日本語化が不十分。 ・・・実使用では問題無し
・それとこれは特筆物ですが、カメラは全くダメです。 ・・・初期のガラケイ並?
・Gセンサーの感度が悪い
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・これからもまだまだ欠点だけは今後も沢山出てくると予測されます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 それでも、1台でAndroidとWindowsが使えるのは非常に便利です。(切替に時間が掛かりますが)
又この液晶画面の綺麗さは想像以上でした。(全く期待していなかったので)
ケースの造りが雑だとの評価が多くありましたが、全く問題無い(気にならない)レベルでした。
それと8インチ画面ながら重量は意外に軽くてびっくりです。(実測301g)


 それとWindows10はモバイル版ではなく、Homeが入っていました。
従って正真正銘Win10PCとして使えます。
これはソフトの移植が可能で活用幅が増えそうです。
ただWin10にアップグレードしたノートPCでは使えたソフトが、このタブレットでは使えないと言う問題もあります。

 
 又今回分かった事ですが、”ホスト機能付USB”があると云うのが非常に重要でした。
この機能はタブレットの選定基準では最重要ポイントになると思います。
 尚今回購入した固体特有かどうか分かりませんが、Android側ではBluetoothが使えません。(Window側は問題なくOK)
従ってホスト機能付きUSBが有る事で、BlueToothが使えなくても色々機能拡張が出来ます。
キーボード、マウス、HDD、SDカードなどの周辺機器はPCの物がそのままこのタブレットでも使用出来ます。

 又AndroidのVerは4.4になっていて、前のタブレットでインストール出来なかった無料の”Word”や”Excell”が問題なく使えるようになったのが嬉しいですね。(バンドル版”Office365”も1年間は無料です・・・実態が良くわかりませんが)


 それにしても私が最初にタブレットを購入してからたった2年ですが、この間のタブレット技術の進歩には目を見張るものがあります。
それと中国メーカの技術力向上にも驚きです。
今回購入のデュアルブートタブレットの完成度は正直まだまだですが、もしこれが誰でも購入して直ぐに使えるタブレットとして完成した暁にはタブレットの主流になることは確かだと思います。


 さて「素人は手を出さない方が良い。」と何回も書きましたが、この考えは今でも変っていません。
しかし苦労して手に入れるだけの価値は十分あります。
AndroidとWindows、2つのOSでの設定がそれぞれ必要ですから、普通のタブレットの2倍手間が掛かるのですが、これを2倍楽しめると考えることが出来る人向きのモデルだと思います。

 現在このモデルは一握りの”物好き”だけが騒いでいるだけの代物ですが、これが将来万人に使える物となった時には非常に脅威だと思います。
又このメーカーが次に出すのは、きっと今は余りにも貧弱な通信機能やカメラ機能を向上させ、今は付いていないGPSやSIMを備えた後継機となるのではないかと思います。
その時が真の意味で『買い』だと思います。 


さてここでタブレット機能拡大の為、周辺機器の増設投資を行いました。
 ・microUSBハブ(電源供給機能付き・・・本体に電源供給しながらタブレットの使用可能)
 ・ワイヤレスマウス(Bluetoothマウスはタブレット側に問題があり使用不能)
 ・microSDXCカード(64GB: 本体に増設) 
 ・microusbカードリーダー(外付けメモリー用: 64GBまで確認済)

 これで今回のタブレットシステムがほぼ完成しました。
最初に購入した本体、キーボード、ケースも合わせて今回の総投資金額は、 ¥18,560也 でした。
これでこのシステムが問題なく使いこなせるようになれば、本当に安い買い物だと思います。

2016.03.21
関連記事

Comment

No title

続編、続々編とありがとうございます。様子がわかりました。
外出先でパソコンを使いたいのと、イメージ化した書物を見るのに使いたいと思っています。
買おうか、買うまいか、結論は先延ばしかなぁ~。

No title

こんばんは
 
 コメントで書かれている内容程度であれば問題なく使用可能だと思います。
しかし遊びで使うのであれば面白いのですが、android、windows双方に問題があるので、仕事で使うと多分ストレスが溜まると思います。

 次期新製品が狙い目ではないかと思います。


非公開コメント