つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

正月の暇つぶし(その2)

 昨年DIY計画の一つに『SketchUPの習得』を掲げてありましたが全くの手付かずで終わってしまいました。
今年は計画倒れに終わらないように、暇な正月の勉強用として昨年末に通販で”教科書”を調達してありました。



SU(3).jpg
<解説本: CDが付属されています>




 この”SketchUP”というのは、Googleが提供している3D-CADのフリーソフトです。
実は私が”SketchUP”を習うのはこれが最初ではありません、7年程前に一度挑戦して挫折していました。
当時は英語版のソフト提供しか無く、解説本も米国から個人輸入しました。
しかし英語能力が無いので、当然の如く入り口で早くも敗退していました。(外に使えるCADがあったので熱が入らなかったこともあります)

 最近ソフトが日本語版で提供されているという事と、日本語の解説書が沢山出版されていることが分かったので、改めて挑戦することにしました。

 冬場は外仕事が出来ないので結構暇で、時々何もやる事のない日があります。
そんな時の暇つぶしです。
そんな訳で3D-CADの必要に迫られてと云う必然性は全く無いので、気長にやりたいと思います。(また熱が入らない危険性あり)


 さて購入した解説本にはCDで動画が添付されていて、これが結構効率的な学習が出来ます。
動画を見ながら学習することで本だけ読むより覚え易くなっています。
そこでこの解説CDをWindowsタブレットにコピーして、PCとタブレットの2台を並べて使っています。

SU (1)



 しかし本も同じですが、動画を連続で見ていると何時の間にか寝てしまっています。
しかも正月の”松の内”の朝から一杯入っている時にやり初めたのでこれでは中々身が入りませんでした。
ようやく松が取れましたので本格的に勉強を開始しました。

 ここで集中して学習した結果、購入した本の内容はほぼ理解できました。(?・・・と思っていました)
ところがこの本の内容は”基礎の基礎”で、実際に作図を始めたところ、これが全く使えません。
これまで木工作品の設計では少々二次元CADを使った経験があったのですが、これもまるっきり参考になりません。


SU (2)
<断面図: 中々面白い事が出来るようですが・・・>


 動画解説程度の内容では実際の設計にはほとんど役に立ちません。
それでもここまで丸3日間格闘した結果、購入した解説本の内容は実際に使いこなす必要のあるスキルの百分の一、いや千分の一の様な気がしてきました・・・?
NET検索で少しづつ使えるスキルを習得していくしか手は無いようです。
これは中々手強いソフトの様に思います。


 ここで早くも『挫折』の二文字がチラチラしています。・・・・??


2017.01.10
関連記事

Comment

非公開コメント