つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

e-tax

 今年もe-taxで確定申告を終了しました。
今回は何も無くすんなり送信まで終了できました。
何も問題がなかったのは、初回を除き後の6回目にして初めてでしょうか?
もっとも初回は”指導会”で講師の方に最後までやっていただいたので当然なのですが・・・。


 さて例年3月の終了ギリギリまで重い腰が上がらなかったのですが、今年は2月中に終了させました。
この背景は、現在私の持っている”住基カード”の有効期限が3月初になっているためです。

 現在の”住基カード”の電子証明の有効期間は3年間なので、単純に考えるとこの期間中に3回のe-tax申請が可能です。
しかし前回の更新時に4年分(4回)のe-tax申請する裏技を教えて頂いたのでこれを実践しています。
その4回目が今回に当たります。
その方法はe-taxの受付期間中にカードの申請を行う事で、次回更新日までに4回目のe-tax申請が可能となるのです。
私の住基カードがその有効期限の最終年に当たるので、今年だけ申請が早くなりました。(涙ぐましい庶民の努力です)


a-H28 住基カード有効性確認
<住基カード有効期限>



 さてその住基カードそのものが”マイNo制度”により”マイNoカード”に移行するという事で廃止となり、今回が最後の使用となります。
当初”マイNoカード”の発行手数料及び電子証明は無料だと聞いたので、有料で有効期間の短い住基カードの廃止を単純に喜んだのですが、無料なのは初回だけで、再発行は有料となるようです。(再発行については正式発表がありません・・・この辺もオカシイデスネ)


住基-マイNo比較
<住基カードとマイNoカード比較>


 ”マイNoカード”は有効期間が10年なので、電子証明もその間有効かと思っていたら、こちらは5年間だそうです。
これには非常に矛盾を感じますね。(性悪説が前提?)
住基カードの3年よりは少しマシだとは思いますが・・・。(更新費用が倍だったりして?・・・これも”後出しジャンケン”ですよね)

 この”マイNo制度”、私は積極的には反対ではないですが、全体像が未定のまま見切り発車している感が強く、その導入効果の説明も十分に国民に出来ていないように思います。(削減人員、削減金額が分からない)
今後何かとんでもない物が出て来なければいいですが・・・・・・?


2016.02.25
関連記事

Comment

非公開コメント