つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

ノロウイルスにやられました

 最近ようやく”指先のシビレ”が無くなったと思っていたら、今度はここ1週間程寝たり起きたりしていました。

 前の連休中に山梨に遊びに行って来てから体調不良になりました。
どうも”ノロウイルス(感染性胃腸炎)”の様です。
病院に行っていないので正確には不明です。
ただし病院に行っても問診だけで判断するそうですから、結果は同じです。(検査は保険対象外で、検査結果が出る頃には治癒しているそうです・・・分かっても対処法なし?)

 この外出では、パン店、スーパー、食堂、産直等色々廻って来ましたから、どこで感染したかは不明です。
このノロウイルスは感染力が高く、どこで感染しても不思議はないそうです。(山梨県で感染したことだけは確か・・・?)
山梨県では今年に入ってから感染増加で注意報が出ていました。 (・・・長野県では昨年から出ています。・・・冬場はどこの県でも出している様です)

 さて”ノロウイルス”の症状は様々あるようですが、代表的なのが”胃痛”、”下痢”、”嘔吐”、”発熱”。
私の場合は”胃痛”、”嘔吐”と”発熱”でした、それも比較的軽く、嘔吐1回と微熱でした。
それでも2日間確り寝込みました。(不思議といくらでも寝られました)


 病院に行っても、直接直す薬は無いとの事で、今回も病院に掛からず仕舞いです。
まだ全快とは言えないので暫く様子見です。
予防法は”柿渋”が一番と聞いたので(NHKの”ためしてガッテン”)、トイレや洗面所、手には自作の柿渋スプレーで対処しました。
お蔭か?今の処家人に感染した人は居ません。


 先の”指先のシビレ”の時も、今回の”ノロウイルス(?)”でも病院に行きませんでしたが、それでも自然治癒したので『まだまだ若い』と豪語していますが、それらになるのがそもそも”若くない証拠”だとも言えるので、今後は確り自覚していきたいと思います。


2016.01.15
関連記事

Comment

非公開コメント