つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

春ですね!!

 天気も良く、本当に暖かい元日でした。
ただ日の出の時間帯だけ、東側に雲が残っていて”初日の出”残念ながら観られませんでした。(日の出は三が日ともダメでした)
しかし日当たりの良い土手には一株だけですが、もう”福寿草”が咲いているのを見つけました。・・・これは春から縁起が良いワィ!!

a-福寿草0103 <福寿草: 春ですね!!>



 正月なので三が日は朝から一杯頂き、駅伝を飽きずに見ていました。(独走は少々興醒めでしたが)
飲んで酔っ払って寝ていても誰からも文句を言われないので有難いのですが、流石に3日間も何もせずに飲み食いしているだけだといささか飽きてきてしまいますね。(と言いつつ”松の内”を口実に飲み続けるのかな??)


 さてこのブログも昨年12月で丸6年が過ぎ、いよいよ7年目突入です。(・・・良く続いたものです!)
ブログに関しては昨年は1日置きに投稿してきました。
そう決めたわけではなく、ネタが無くなったら2日置き、それでもダメなら3日置とするつもりでしたが、思いの外ネタ枯れが無く続いてしまいました。
今年もひとまず”ネタ切れ”になったらその時考える事を今年の方針としたいと思います。


 という事で、とりあえず正月で何もしていないので”年賀状作りの裏話”です。
今年は”申年”。
猿は我が家では”嫌われ者”の筆頭です。
猿さえいなければ、我が家の空いた畑で色々珍しい作物を栽培してみたいと言う希望はあるのですが、それが出来ません。
ですから、今回年賀状作りにも全く意欲がわきませんでした。
従って今年の年賀状の干支作りは止めようかと思いましたが、それでも年末ギリギリになってようやく製作に仕掛りました。


a-2016干支2
<干支の猿(銅製): 左から右へ製作順です>


 さて年賀状は出来ましたが、猿が嫌われ者であることに変わりはありません。
春からまた猿との格闘の日々が始まります。
それでも昨年はようやく満足出来る仕様の”電柵電源(特注品)”を入手することが出来たので気分的には楽になりました。
今年はこれを有効に使ってもう少し”耕作放棄地の活用(開墾?)”を検討したいと思います。


2016.01.03
関連記事

Comment

非公開コメント