つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

冷凍庫導入

 速いですねもう1月が終了して、今日から2月突入です。
もう少しで春が来そうですが、ここしばらく足踏み状態で今朝は又雪で真っ白でした。
そこで今回も”寒い話”です。


 これまで欲しいと思いながらも中々購入に踏み切れずにいた”冷凍庫(フリーザー)”を購入しました。
これまで自給自足を目差して色々の食品を作っています。
するとその原料や製品の保存方法がどうしても問題で、冷凍保存も多くなってきました。

 その例が
”ラズベリージャム”、”ブラックベリージャム”、”ママレード”、”イクラの醤油漬け”、”麹”、”ヤーコン茶”、”蕎麦粉”、・・・・・・。


 これまでは息子が学生の時アパートで使っていた小型の冷蔵庫(120㍑、2ドアタイプ)をガレージ内に設置してその冷凍室を使って何とかしのいできました。
それもジャムやママレード等は瓶だと体積が大きいので、ビニール袋に平らに入れて積み上げたり、乾燥ホップや蕎麦粉を真空パックを使ったりしてスペース効率を高めていました。
しかし昨年”コンニャク芋”、と”生ホップ”を冷凍保存することで、一年中美味しく作ることが出来る事がわかりました。
その結果絶望的に容量が足りないということになり、やっとここで冷凍庫を購入しました。


フリーザ (1)
<ガレージに設置: (左)廃棄した冷蔵庫、(右)新規冷凍庫>


 もう一つ購入の動機となったのが冷蔵庫の消費電力問題。
これまでのものは極小型の冷蔵庫ですが、それも10年以上前の旧式なので、最新の省エネタイプの冷凍庫と比較すると電気料金に年間約5000円もの差があり、試算では新規購入しても5年間で元が取れることがわかりました。


 そこで近くの家電量販店を廻りましたが、時期が時期だけに冷凍庫の展示はほとんどありません。(この辺では今の時期戸外に出して置くだけで自然に凍りますから需要が無いのです)
又展示があったのは中国メーカ製だけで、省エネタイプの日本メーカー品がありませんでした。
中国メーカー品には省エネタイプがないため、電気料金のメリット無し。
最終的に通販で国内メーカー品を購入しました。
これは我が家がこれまで通販で購入した家電品では最大サイズとなりました。(DIY資材ではもっと大きなものが沢山あります)


 それと冷蔵庫は引き取り費用(リサイクル費用)が発生するので、4箇所確認しましたが、¥4320~¥5720までバラバラでその仕組みも良くわかりませんね・・・。
その為一番安かった近くの収集業者に持ち込みました。(因みに通販でのリサイクル料は¥5250)
このリサイクル費用も含めても、近くの量販店の価格より安くなりました。
最近家電量販店も通販に対して苦戦していると聞いていますが、なるほどこれは納得の結果です。
ただこの冷凍庫、量販店で確認したところでは、最新版のメーカーカタログには載っていないとの事でした。(通販は在庫処分?)
現在国内メーカー商品は売れ筋商品以外は、どんどん廃番となっているとのことで、非常に残念です。


 さて入れ替えの為これまで使っていた冷蔵庫を持ち出すと、底の部分にネズミが巣くった形跡がありました。
過去ガレージでネズミ被害がありましたが、冷却器の熱で住み心地が良かったのではないかと思われます。
この為新しい冷凍庫には急遽”焼網(百均)”で侵入防止柵を取り付けました。

フリーザ (2)
<ネズミ対策: (左)旧冷蔵庫の底面、(右)新冷凍庫に焼網でネズミ侵入防止>



フリーザ (3)
<到達最低温度>


 購入した冷凍庫の冷凍能力は”フォースター(★☆☆☆)”です。
これまでの冷凍品をそっくり入れて稼働3時間後の庫内温度はー23.1℃でした。
これまでの冷蔵庫の冷凍室では”高性能の保冷材(15℃以下で凍結)”が凍らなかったことを考えると、これはマズマズの性能だと思います。

 これで我が家の冷凍品の収容能力が一挙に4倍強となりましたが、これまでも冷凍したまま忘れていて2~3年後に気が付いて捨てる物も多々ありましたので、折角作ったのに無駄にしないようにしっかり管理したいと思います。


2016.02.01
関連記事

Comment

非公開コメント