つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

『公的個人認証サービス』終了

 『電子申告システム「e−Tax」に使う電子証明書の期限が申告前に切れる場合、マイナンバーの「個人番号カード」が必要になるが、カードの申請から交付までの期間が不確定なため、確定申告に間に合わないケースが起こりうるという。総務省は影響を受ける可能性がある約21万人に個別にハガキを発送して注意を呼びかけている。』

とのNETニュースがありました。
(ハガキを貰ってから確認しました)


 この件で我が家にも先日通知が来ていました。
めでたく全国21万人に該当していたということです。


 はがき1枚の通知でしたが、発行元(地方公共団体情報システム機構)に覚えが無く、又くだらないアンケート依頼だろうと思って読まずに危うく捨てるところでした。


公的個人認証
<通知内容>


  裏面にいかにもお役所らしい文章の羅列がありますが、一回読んだくらいでは、何のことか良くわかりませんでした。
よくよく読むとこれは”マイナンバー(個人番号制)”に伴う”住基カードの電子認証”の廃止通知であることが分かりました。


 私が関係するのは”e-tax”で使用する”住基カード”です。
これまでの住基カードには使用期限があり、5年毎に再申請(有料)が必要で、私のカードは来年がその年に該当していますので大歓迎です。

・・・この手の物は恩恵を被る側が費用負担するのが当然と考えていますが、住基カードの電子認証に関しては納税者に費用を請求し、しかも5年毎更新であることに兼がね疑問を感じていました。(それも有効期間内に更新しないと大変でした・・・普及しなかった訳ですよね・・・お役所仕事)


 ただ現在”マイナンバー通知”もトラブル続きなので、”個人番号カード”にも運用上の不安があります。
”住基カードの電子認証”と”個人番号カード”の使用はオーバーラップ不可だそうです。
私の住基カードの有効期限が2月末でギリギリセーフなので、今回の確定申告(e-tax)は住基カードを使う予定です。

e-tax申告が無事終了して、マイナンバーカードのゴタゴタが収まった頃次回に備えて”個人番号カード”の申請を行いたいと思います。


2015.12.21
関連記事

Comment

非公開コメント