つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

雨水利用システム(集水器)

 今日は日中大分寒くて、雪もチラチラ舞っていましたが、直ぐに止んでしまいました。
それでも気温は氷点下にはなっていませんが明日からは寒気が入るとの事で、ここで”水道の凍結防止帯”に通電しました。

 今年は珍しく雨水タンクの水を大分前に払ってしまっていましたので凍結の心配はないのですが、早過ぎた利用停止を残念に思って、少し前に冬季の雨水活用の件でNET検索していたら面白い物を見つけてしまいました。


集水継手1
<市販集水器>


集水継手2
<集水器図面>



 私は10年程前に雨水利用を始めましたが、その初期の頃自作した『雨水集水器』と非常に良く似ています。


  前に投稿した自作の『集水器


 入れ子(内部素子)に少し違いがありますが、ほとんど同じです。
ただゴミ除去への配慮が無いので、多分落ち葉などの大型ゴミが入ると運が悪いと詰まって使えなくなる可能性があります。
又最低気温が-5℃以下となる様な寒冷地では、冬季には外さないと凍結で壊れるような気がします。
 
 しかしこれなら既成品の部品組み合わせで出来る商品ですから、これは図面を参考に自作しましょう!!
自作なら数百円程で出来ると思います。
又工夫すればゴミ除去や、凍結対策機能も付加できます。


 ところでこの製品は販売価格が¥16,800ですから驚きです。
初めから数が出ないのを見越しての値付けでしょうか? (・・・それにしても)
1/10位の価格で販売すれば、もっと雨水利用が進むと思うのですが・・・。


2015,12.17
関連記事

Comment

非公開コメント