つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

冬支度

 今朝は今季初めての氷点下となりました。
-1.4℃でした。
後2日で12月ですから無理もありません。
今年はこれまで暖かい日が続いていたので、急の寒さが身に沁みます。
それでもこれで平年並みとの事です。


 さて例年11月末頃にはもっと寒い日があって、雨水システムの水を払い忘れていて、凍結破壊させていたのですが、今年の冷えはそれ程でなかったのが幸いして、同じように忘れていたのですが凍結破壊を免れました。
今朝早速水抜きをしました。
今年も雨樋からの取水口を外さず、タンクを垂れ流し状態にして一冬を越す予定です。
ここ2.3年この状態で冬越ししましたが、特に不具合はありませんので手抜きをする事にしました。(”ズクなし”です)


 自宅の前庭のトマトも枯れてからそのままでしたが、ここでようやく後片付けして綺麗にしました。
毎年同時に来年に備えて堆肥(自作の”生ごみ堆肥”)を埋め込んでいましたが、今年は此処に畑から”ネギ”を掘ってきて越冬野菜としてビニールトンネルを作って入れる予定なのでそのままにしてあります。


 又ここで大霜が来たので、この休みに野沢菜漬けをしないといけないと思っていましたが、朝起きたら晴れていたので新潟に”生筋子”を買いに行って来ました。
まだ車のタイヤをスタッドレスに交換してないので、昨日一昨日と長野市以北で積雪があったとのニュースがあって気になっていて、急遽です。
長野市までは晴れて陽が射していましたが、県境の長い鉄橋を越えると雨でした。
周辺の平地にも雪が確り残っていて、空は厚い鉛色の雲で午前中にも拘らず夕方の様、幸い今日は気温がやや高いので雨でしたが、これで寒気でも入っていたら雪になったと思います。(それにしても寒かった)
途中のSAでは”スタッドレスタイヤの装着率調査”を行っていて、入って来る車を1台づつチェックしていました。
多分”夏タイヤ”で県境を越えられるのは今回が最後のチャンスだったと思われます。(ラッキー!)

 今夜”イクラの醤油漬け”を作って冷凍保存します。(正月用です)


2015.11.29
関連記事

Comment

非公開コメント