つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

屋外用丸太ベンチ(第2弾)

 先日”屋外設置用丸太ベンチ”の改良版を作りました。(投稿済)
その試作過程で更なる改良版が閃いたので、今回改めて試作してみました。


 前回”重量ブロック”を脚の土台として、追加工(切断)して使いました。
今回”ブロック”を切断せずそのまま使って、更に”背もたれ”を付けたベンチです。
今回も前回同様分解組み立て出来、持ち運び可能な設計となっています。(一人で扱えます)



a-背もたれベンチ
<完成した『背もたれ付丸太ベンチ』>


a-背もたれベンチ脚
<土台構造: (左)3mの単管1本で1組分です、(右)コンクリートで穴埋め>



 この”背もたれ付ベンチ”は先に作った”半割丸太1枚だけのベンチ”より座り心地が良く、長時間の使用が出来そうです。

 土台となるブロックの工作も前のベンチより簡単ですし、費用も大きくアップしません。
従って前回の半割丸太1本だけのベンチとほぼ同じ工数で簡単に加工が出来、実用的だと思います。


 このベンチを向かい合わせに2台置いて、間に置いた囲炉裏の火を囲めば中々良い雰囲気の宴会場になりそうです!!
ただむき出しの単管は、少し趣きが無いので塗装を検討したいと思います。


2015.12.15
関連記事

Comment

非公開コメント