つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

接着剤購入

 ここで木工用接着剤の『タイトボンドⅢ』を国内購入しました。


 木工では接着が非常に重要です。
特にDIYでは接着剤に頼り切っている状況があります。(技術が無い私だけ?)
接着剤の種類はそれこそ色々あって、目的別に使い分けていましたが、最近は”タイトボンドⅢ”一本になっています。

a-タイトボンド3 <これまでの購入先>

 この接着剤はこれまで国内販売がほとんどなく個人輸入の時についでに購入してきました。
しかし最近は円安で個人輸入のメリットをあまり感じないので、この1年半程ほとんど個人輸入での注文をしていない状態でした。
お蔭で此処にきて在庫が底をついたので、購入先を探していました。


 昔から国内販売は多少はあったのですが、個人輸入の倍近い価格だったので利用していませんでした。(国内品の数倍)
ところが此処で改めてWEB検索したところ、結構取扱いしているところが増えていました。
日本でもこの接着剤の良さが認められてきたということでしょうか?
価格も”楽天”や”amazon”でも¥1.000強(/16oz(520g))で購入出来ることが分かりました。
これは個人輸入より安い価格です。(送料込みでの比較です)
早速注文したところ、本日到着しました。


 私の木工は”板接ぎ”をほとんどビスケットジョイントで行っているので、その用途にはこの接着剤が最適でした。
耐水性が良く又食品用(まな板、食器等)にも使うことが出来る認定品なので安心して使用できます。(米国内の認定品)
国内にはこの手の接着剤が無いので少し割高ですが重宝しています。


タイトボンド <購入した接着剤: この容器の使い勝手が良いです>


 ただ欠点は冬の寒さでは使えない点です。(私の実験結果では10℃以下では強度不足となる・・・容器には4℃以下となっていますが??)
ですから冬場は別の接着剤(国内メーカー品)を使っています。
折角購入したのですが、これからの寒さでは残念ながら使えません、春が来るまでお蔵入りになりそうです。
国内メーカーにも是非このタイプで更に冬場にも使える接着剤を開発してほしいものです。


2015.11.11
関連記事

Comment

非公開コメント