つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

柿簾(すだれ)

 一気に寒くなってきました。
昨日朝の最低気温は1.4℃でした。
慌てて石油ストーブを使い出しました。


 この季節毎年”渋柿”を頂きます。
今年は新規1軒含め2軒から頂きました。
・・・と言うより押し付けられたのですが、嬉しいい悲鳴です!!


干柿2015 (1)
<頂いた渋柿の一部>


 早速干し柿作りを行いました。
干柿に使う紐は使い回しをしていますが、昨年はどこかにしまい忘れて急遽新しい紐を作って使いました。(ホップ棚の紐と同じものを使っています)
今年は頂いた柿が多かったので、昨年作った紐とそれ以前の紐も合わせて全て使い切りました。
例年の倍位あるという事でしょうか?



干柿2015 (2)
<青空に映える干し柿・・・秋ですね!!>



2015.10.27
関連記事

Comment

No title

お正月が楽しみですね。うらやましぃ~。
昔、米が豊作だと柿がだめで、柿が豊作だと米が悪いと聞きましたが、今年は、米は平年で、柿も豊作のようですね。

No title

 柿を頂いた方の話だと、豊作だった去年よりかなり生りが少ないと言っていました。
全然実が付かない木もあったそうですから、”やや不良”と言った所でしょうか?

非公開コメント