つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

非常時の情報収集ツール

 以前購入した”モバイルルーター”は普段の出番はありませんが、外出する時には一緒に持ち出して色々試しています。
 
 登山でも、ドライブでもほとんど問題なく繋がりました。
特にドライブでは車の純正ナビでは目的地に正確に運んでくれなかったのですが、タブレットの地図ソフトを使って目的地に無事到着することが出来ました。(ナビは 「目的地に近づきました、案内を終了します。」・・・早過ぎ )
又ナビは電話番号や住所では登録されていないことが良くあり、目的地捜しではこれまでも結構苦労することがありました。
タブレットではGPS機能によってより確実に目的地に行くことが出来る様になりました。(ナビが安物という事もあると思います・・・汗)
お蔭でタブレットの有効性を確信しています。


 さて今年は大きな台風で大変な水害被害が各地でありました。
同様に地震、台風、噴火等、自然災害は沢山あり、こんな時の自宅以外での情報収集手段として”モバイルルーター”の活用の場がある様に思っています。
そこで避難所や車の中でも使用するための準備をしています。(仮に自宅に居ても、停電となれば条件は同じです)


 まず取りあえずモバイルルーター、タブレット等の充電用小道具を集めてみました。(共通で使えます・・・携帯電話もOK)

<100Vからの充電用>

充電器 (1)


 ①100V(~240V)→5V(1A)変換器(AC・DCコンバーター) ・・・¥200品でした
 ②電源ケーブル(USBケーブル) 



<自動車用(12V)からの充電用>

充電器 (2)


 ③12V→5V(800mA)変換器(DCDCコンバーター) 
 ④電源ケーブル(USBケーブル)  


 これらは全て”百均”で調達しました。
事前にWEB検索したところ、特にDC・DCコンバータは百均には沢山の種類がありますが品質問題も有るようなので、定評のあると言われている物を選択してきました。 (中には接続機器を破壊する危険なものも有るような・・・?)

 購入後一通り使えるどうか実機試験をしてみましたが、問題なく充電出来ましたので多分使えるものだと思います。(正式評価ではありません・・・残念ながらそのスキルを持ち合わせていないので)

 これは災害時ばかりでなく、車で移動している時の方が利用価値がありそうなので、一式を車に搭載して置くことにしました。
又電柵用に保管している予備バッテリー(自動車廃材)も同じ目的で利用出来そうなので、時々充電しておくことにしました。
これがあれば停電時の電源確保も可能になると思います。

2015.12.25
関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント