つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

最新コイン精米機

 玄米の精米で”7分搗き”の出来るコイン精米機を見つけました。

 我が家は”8分搗き”の玄米を常食としています。
WEB情報によると、玄米は7分搗きが扱いやすく美味しいとの事です。
しかし近所にあるコイン精米機はどれも”8分搗き”か”5分搗き”かの2種類しか出来ない機種です。
調べると世の中にはもっと細かく分搗き出来るコイン精米機があるとの事で、捜していました。

 
 それが隣町を走っていた時、最近建てられたピカピカのコイン精米所が目に入ったので立ち寄ってきました。
そうしたらこの機械は、玄米では”1,3,5,7分搗き”が出来、白米では”無洗米”も出来る最新鋭機でした。(これまでとはメーカー違いです)
又”籾米”からでも任意の玄米が出来る様になっています。・・・機械も進歩していますね!

利用料金は同じです。
そこで後日早速玄米を持ち込んで精米してきました。


七分搗き (1)
<最新鋭のコイン精米機>

七分搗き (2)
<玄米は7、5、3、1分搗き、白米では標準、上白、無洗米が任意に選択出来ます>




 これまで使っていた機械は、籾と玄米を自動識別する機械ですが、センサーの具合が悪く硬貨を投入しても玄米を(籾も)正確に認識しない場合の方が多いです。
そんな時は払い戻しレバーでコインを一旦取り出し、再度投入することを数回繰り返してやっと認識して精米出来ると言った苦労がありました。(・・・このへそ曲がり機械の性格(性能)を知らない人は、途方に暮れるのではないかと思います)
しかし今回のコイン精米機は、籾と玄米をボタンで選別する様になっています。(たぶん認識センサーもあるのだと思います)
おまけに精米時間もこれまでの機械の半分位で非常に高速でした。

 今回念願の”7分搗き玄米”にしてきました。
外観的にはこれまでの8分搗きと区別が出来ません。(当然)

 食味は・・・?

 どうも我が家では、これまでの8分搗きの方が良さそうです。(・・・炊飯器が悪い?)
5分搗きも人気が無く、大分前に精米したままで中々減らないので、再度精米し直すことになりそうです。


2015.10.21
関連記事

Comment

No title

高速精米で米の温度は上がりませんか?
精米温度が高いと味が落ちると聞きますので気になります。

No title

 以前産直の精米機での”過熱”を経験しているので、精米の都度確認しています。(手の感覚です)
今回も確認していますが、前のコイン精米機と同じ程度の発熱です。
ただ味が良くないのですが、これは購入した玄米の最終LOTであったのが原因かと思っています。(夏越しの玄米です)
当面我が家は近くのコイン精米機を使う事になるので、最新鋭機の追加レポートは無いと思います。
非公開コメント