つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

玄米食

 今年度最後となると思われる玄米(古米?)を購入してきました。
もう少しで”新米”が出る時期なので、何時もは”30kg”の米袋で購入する玄米ですが、今回は小分けの15kgで購入してきました。
新米の玄米が出たら直ちに購入するための調整です。


 昨年『八ケ嶺ファーム』のおやじさんから籾米を頂いて以来、ずっと一貫して”コイン精米”に通っています。
籾米が無くなってからは、玄米を購入し引き続き”コイン精米”してきました。
この玄米が非常に美味しくて”病み付き”となってしまいました。


 近くのコイン精米で加工できる玄米は”8分搗き”と”5分搗き”の2種類です。
最初は8分搗きだけで食べていましたが、最近は5分搗きもストックしています。
この中間の”分搗き米”も出来る機械も世の中に存在するそうです。
比較のため食べたいと思ってずっと機械を捜していますがまだ見つかりません。(中には玄米専用機であっても上白米と白米しか出来ないものもありました)


a-玄米分搗き
<(左)八分搗き玄米、 (右)五分搗き玄米 : あまり違いはないですが胚芽の大きさに多少の差があります>



 現在我が家にある米は全て玄米で、食べては美味しいのですが残念な事もあります。

 それは玄米で作る”ドブロク”に癖があり過ぎる事。
”ドブロク”はやはり白米以上の精米を使って作る方が美味しいと思います。


2015.09.05
関連記事

Comment

非公開コメント