つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

簡易乾燥機

 先日のホップ乾燥用に”簡易乾燥機”を作りました。

 これまでホップは収穫後全てを自作の大型乾燥機に投入して乾燥させていました。
ホップも最近は結構な収穫量があるので、コンパネで自作した大箱(50cm角、高さ90cm)に熱源として布団乾燥機を接続した物を使っています。
それを使って1回2日間程掛けて乾燥させていました。

 しかし今回は収穫したホップの大半を冷凍保存したので、残りのホップを乾燥させるのに大型乾燥機を使うのも無駄だと考えて小型の簡易乾燥機を作りました。(大型乾燥機は組み立て式ですが、組み立てが結構面倒でまだ組み立ててなかったのも理由です)

 
簡易乾燥機 (1)
<簡易乾燥機>


簡易乾燥機 (2)
<乾燥箱の内部>


 この簡易乾燥機は大き目のタンボール箱に番線を刺して棚受けとして、底の部分に布団乾燥機のホースを取りつける穴を明けただけのものです。(製作時間15分)

 乾燥作業はここに平らなザルにホップを並べて箱に入れます。(3段まで入れられます)
箱の上蓋は重しを置いて塞ぎ、側面の”取っ手の穴”部分から排気します。
この乾燥機は思った以上に効率よく乾燥作業が出来ました。(容積小さく断熱性が良いためか1回3時間で作業終了)
木製と違って軽く、又使わない時にはペッタンコにしておくことが出来るので、非常に具合が良いことが分かりました。


 さてこのブログを書くに当たって、布団乾燥機を使っての乾燥作業をNETで調べてみたところ、同じように使っている人が沢山居ることが分かりました。
という事でこの方法には独創性はありませんが、温度や風量で非常に使い勝手が良く、何といっても安全性が高い所が秀逸です。
なのでもっと大きなダンボール箱を捜して、これまで使っていた木製で重くて組み立て性も悪い自作乾燥機の代わりに”大型簡易乾燥機”も作る事にしました。


2015.08.21
関連記事

Comment

非公開コメント