つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

猛暑の中、散策してきました

  熱中症注意報が出ている中、2日間に渡って甲府の街と荒川渓谷の散策をしてきました。


 同じ研究室の仲間の集まりが甲府市で開かれることになり、昨日から2日間甲府に行ってきました。
”立秋”だそうですが、予報ではこの夏最後の暑さで36℃、37℃の熱中症警告となっていました。
集合時間の午後1時に甲府駅前に立つと、アスファルトの照り返しでもの凄い熱気です。

 
 集まったのは海外赴任中と親の介護の為欠席した2名を除く、総勢7名。
久し振りの顔合わせです。

 当初計画では駅前から武田神社までゆっくり徒歩で往復し、帰ってきてから”大宴会”の予定です。
駅舎の中でじっとしているだけで、汗がしたたり落ちる暑さの為、取りあえず駅の北口広場の中にあったカフェに飛び込んでアイスコーヒーを飲みながら、計画の練り直しとなりました。(水分補給です)


 結果は、・・・予定通り武田神社を徒歩で往復となりました。
万歩計の計測ではこの日、2,7000歩だったそうです。
 ・・・まだまだ皆さん若いです!! (ビールの為の準備運動??)

 
 2日目はたっての希望で荒川渓谷巡り。
レンタカーを借りて、1台で全員一緒ワイワイ言いながら楽しくやってきました。


甲府 (1)
<レンタカーで: 山梨県でも希望すれば”富士山ナンバー”の取得ができるそうです>


 荒川渓谷は”昇仙峡”の方が名前の通りが良いと思います。
渓谷見物が目的ではなく、”馬車”に乗ること。(全員が少なくても2,3回は訪れている場所です)
学生時代高くて乗れずに、横目で眺めていた”馬車”に乗ってみたいと云うのがたっての希望です。


甲府 (2)
<昇仙峡遊覧馬車: 最後の1台だそうです(北海道のバンエイ競馬の馬だったそうです)>


 昔はそれこそ沢山あった”遊覧馬車”ですが、この3日前に高齢で1台が廃業して最後の1台となったそうです。(暑過ぎるので)
これに乗ってゆったりのんびり小1時間の観光をしてきました。
多分2、3年後にはこの最後の1台もどうなっているか分かりません。


  馬車の終点で降りて、そこから一目散に駆け下り帰ってきました。
駅前で昼食を摂って、次回再会特に今回参加できなかった2名を含め全員での再会を期して散会となりました。


 炎天下を2日間汗だくで歩くと、意外に慣れてしまうものですね!(まだまだ若い証拠でしょうか?)
お蔭で長野県に帰ってきたら、秋の様な涼しさを感じました。・・・気のせいですね?


2015.08.09
関連記事

Comment

非公開コメント