つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

球形ズッキーニ

 ”球形のズッキーニ”を作りました。

ブラックズッキーニ
<収穫した球形ズッキーニ: 左から受粉後3日目、5日目、4日目、6日目(いずれも推定)>


 我が家はズッキーニが好きで毎年栽培しています。
例年普通のきゅうりの様な細長いものを植えています。
今年は球形のズッキーニの苗の売りがあったという事で、普通の物と球形の物と1株づつ植えました。(球形の名称は”ブラックズッキーニ”と云うらしいです)

 ズッキーニは人工授粉が必須だそうです。
又受粉後3日目には食べられるというくらい成長が非常に速い野菜です。

 1週間に1度しか畑に行かない我が家では、毎年ズッキーニ栽培には苦労しています。
人口受粉しないと腐りが出て、その為に木そのものも腐って弱ってしまいます。(受粉は朝8:00頃までに行うそうです)
又受粉後1週間もすると巨大に成長していて驚かされます。(巨大ズッキーニ美味しいです!)

 ところがこの”球形ズッキーニ”は人工授粉なしでも次々と生ります。(腐るものがありません)
今年は既に1株から10個以上収穫しています。
味については、私は細長い物より美味いと思っています。
つい先日これはおやきの餡(味噌味)にするのが最高と聞いたので、近々作って見たいと思っています。


 さて上の写真の物は、5日前に畑に行った時に食べられるものは全て収穫しましたのでその後成長したものです。
一般的には3日目が収穫時だそうです。
一番大きい物が6日目だと思いますが、”かぼちゃ”と見間違う程の大きさにまでなっていました。(1.9kgありました)

 どことなく草間弥生さんの”かぼちゃのオブジェ”に似ていますね。(・・・ちなみに草間さんは松本市の種苗店の娘さんだそうです)


2015.08.07
関連記事

Comment

非公開コメント