つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

スモークウッド用チップ製造機(その2:実践編)

  先に作った『スモークウッド専用チップ製造機』で加工したウッドチップを使った”スモークウッド”作りをやってみました。

 ”スモークウッド専用チップ製造機”とは先般投稿した”マイタソー”です。
今回これを使って何時もの通り”桜”、”楢”、”檜”3種類の樹種でスモークウッドを作りました。

 
 その製造に先だって、昨年製粉した”荒粉”がこれまでのスモークウッド作りでなくなってしまいましので、まず”こんにゃく荒粉の製粉”を行いました。。
私はスモークウッドは”コンニャク糊”で固めます。
コンニャク糊作りに市販の”こんにゃく精粉”を買ってくれば簡単なのですが、わざわざ自作”荒粉”を使って製粉から行うと云うのが私のDIYの主義です。(あくまで100%自給自足を目差しています・・・だから採算が取れません)


荒粉製造
<荒粉の製粉・・・気温が高かったので、石臼廻しで大汗をかきました>



a-樹種3種類
<成形(プレス)上がりのスモークウッド: (上)桜、(中)楢、(下)檜 >


 マイタソーで加工したチップサイズはチェンソーで加工した場合と違って非常に細かい(微粉)ので、識別マーキングの抜けもこれまでの最高レベルの綺麗さで仕上がりました。
この完成度は期待以上でした。

 ここまでできれば”自作スモークウッド作りの最終形態でしょう。(技術確立終了・・・自己満足!!)


 スモークウッドを使う燻製作りは初心者向けと言われていますが、それだけに誰でも失敗のない燻製作りを楽しめると思います。
燻製に使用できる樹種は多様で、市販品には無い”檜”や”欅”などでも良好な燻製が出来るようです。
その外にも世の中には様々なスモークに適する樹種がある様です。
市販されていないこれらのスモークウッドを使うのは、自作でないと実現不可能です。(・・・これがDIYの醍醐味!)
スモークウッドの自作もやってみると意外に簡単で失敗も少ないので、燻製作りに興味がある方は是非挑戦してみることをお奨めします。(失敗を恐れず、楽しんで自作してみてください)


 ここまで書いていて皆様に奨めた割にはこの最終形態の”スモークウッド”が本当に使えるものかどうかの検証がまだ出来ていないことに気が付きました。(・・・汗) 
  至急実行して後日結果をUPしたいと思います。


2015.09.21
関連記事

Comment

非公開コメント