つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

スモークウッド識別マーキング(その2)

 先般スモークウッドの識別のための”マーキング型”を作った件を投稿しましたが今回これを使ったスモークウッド作りをやってみました。
この連日の日差しは人間様には最悪ですが、スモークウッドの天日乾燥には最高です、これ以上の好条件はありません。
お蔭で数日で乾燥作業終了です。 (但し夕立だけには注意が必要です)


識別マーク (1)
<成形型(PL製)にセットした”マーキング型”: (上)桜、(中)楢、(下)檜>


これを使って加工した”スモークウッド”の完成品がこれです。



識別マーク (3)
<スモークウッド: (左)桜、(中)楢、(右)檜 の各マーキング>


 マーキングが狙いと違ってイマイチ分かりずらいです。
出来るだけ単純にして型抜けを良くしたつもりでしたが、まだ複雑過ぎたようです。
ただ本来識別さえできればOKなので、”○、△、□”でも良かったので、これでも一応初期の目的は達成できたと思います。



 尚これまでは成形型に金属製の”パウンドケーキ焼型”を使っていましたが、今回識別マーキング型を使うに当たって、この成形型も変更してみました。
使ったのはプラスチックケース(箱)。(・・・百均です)
識別マーキング型のセット位置がずれた場合でも外から確実に見えるように考えました。
ただ強度が弱いという欠点があり、プレスで簡単に変形してしまいます。



 これで”スモークウッド”の量産体制が整いました。(・・・?)
と云っても量産するつもりは全く無いのですが、結果として日産10本程度ならスモークウッドの量産が出来る体制が出来ました。

 自作品の素材は”チップ”も”接着剤”も100%自給で原価は限りなく”0”なんですが、”工数”を考えると購入品の方がはるかに安く上がります。
もし1本¥1,000位で買ってくれるなら、量産を考えないこともないのですが・・・!!!???

 これが私のDIYでの常です。(自己満足!・・・笑い!!)


 また新たに出来た”次回何時使うのか分からない道具の山”で作業場がますます収拾がつかなくなってきました。


2015.08.05
関連記事

Comment

非公開コメント