つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

停電で考えた事

 我が家で”電柱立替”の為の停電がありました。

 停電の連絡は2週間ほど前に郵送されてきていましたから突然ではありません。
停電時間は結構長く13:00~16:00までの3時間です。
しかしすっかり忘れていて連絡があった通り、きっかり13:00の時報と同時に電気が止まりました。(流石日本の電力会社です)

a-電柱立替2
<電柱立替・交換:(左)交換前、(中)交換作業中、(右)交換完了>

 工事は電信柱1本当たり3時間程で交換する様です。
我が家に停電の連絡があった日は1日だけです。
前後の電柱で4本新しい電柱が建っているのでまだまだ続きますね。
という事は停電は交換している電柱から電気を引いている家庭のみ(支線だけ)・・・ならば本線は通電状態で工事をしているという事ですね。
考えてみると凄い事(恐ろしい事)をしているのですね。



a-バイパス工事
<主線のバイパス回路: (左)工事する電線の迂回回路、(右)電線切断箇所の仕掛け>



 さて停電時間が3時間もあるので、この間何か出来ないか色々やってみました。

①PC: ノートPCなので使えると思ったのですが、データーを外付けHDDに入れていたので、データーが取り出せません。(無線LAN装置も使えないのでNETにも繋がりません)
②家電品修理: 最終的にハンダゴテが使えないとダメですね。
③木工: 切断、穴明はどうしても機械が必要で、コードレスドライバードリルだけではどうにもなりません。(手工具の腕がないので)
③ガレージの整理: 最終的に日頃から出来ていない整理(掃除)をしようと思って始めましたが、電燈が点かないと暗くてダメでした。


 停電後急いでアタフタ色々やりましたが、結局電池式のラジオを聞きながらガスコンロで湯を沸かしてコーヒーブレイクとなりました。
やはり電気が無い事には、今の生活は成り立たないことが改めて分かりました。

もし災害等で電気が無い生活を行わないといけなことになったらどうなることやら・・・??


2015.06.11
関連記事

Comment

No title

これは切実な問題提起ですね。

みんな、現状に甘えていますから・・・
非公開コメント