つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

市販”電柵電源”試験開始

 購入した市販電柵電源の試験を開始しました。



a-a-新電柵電源
<設置状態:自作の電源と置き換えました、下の黄色いケースに再利用のバッテリーが入っています>


 電源は今回12Vの自動車用バッテリーを新たに使っています。
新たにと云っても先日車検時に劣化の為交換して外した自動車用バッテリーです。
それを自作電柵電源で使っていたソーラーパネルから充電しながら使用していますが、問題なく作動しています。
電柵電源の消費電力は極小さいのでこんなバッテリーでも全く問題無いようで助かります。


 自作品と購入品で大きく違うのはパルスの”出力間隔”です。
自作品は”ガスレンジのイグナイター”ですから、ほぼ連続的に出力していました。(ガスレンジの着火時の”バチバチ”と全く同じです)
購入品はこれが約1秒サイクルです。(一般的な電柵電源と同じです)
ただその代り出力電圧は7000Vとなっていますから自作の約2倍の電圧があります。(測定器が無いのでカタログデーターです)
”格安”電柵電源ですが、仕様は一般的な市販電柵電源と全く遜色はありません。


 尚購入電源は今のところトラブルがありません。(当然ですが)
自作電源では、1カ月以内で色々トラぶりましたが、さて購入品ではどうなりますか?


 猿への効果ですが、最近は猿も学習効果で我が家の畑に近寄らないので、購入電柵電源の効果があるのかないのか本当のところは良く分かりません。
それでも設置から3カ月程度で一応の結果が分かるかと考えていますが、その効果をはっきりさせるのにはそれなりの時間が掛かるのではないかと思われます。

2015.06.27
関連記事

Comment

非公開コメント