つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

エントランス改善(その3/植栽)

 今日は起きると久し振りの雨となっていました。
先日畑に畝を作ってマルチを敷きましたが、暑すぎて種播き出来ませんでしたからこれで本当の”恵みの雨”となります。
それと自宅”エントランス改善”でブロック埋設工事が終了して”植栽”を終えたばかりだったので、水やりの手間が掛からず大助かりです。

 さてそのエントランス改善工事2日目は1日休養日を挟んで残り30個のブロックを埋め込みました。
流石に2日目は要領が良くなり前の半分程の時間で埋設終了しました。


a-アプローチ
<ブロック埋設完了>


 その後”ブロック敷きエントランス”の最終仕上げとして”緑化作業”を行いました。

 構造はこれまで前庭の駐車スペースで実績のある”玉竜(竜の髭)”をブロックの穴に植えこみます。
これまで駐車スペースのブロックの植栽で色々の植物を使って試験してみましたが、玉竜が冬場でも青々としていて、夏間の暑さにも強く、タイヤの踏付けにも強く今のところ最適だと思います。
中でも一番の理由は植えっ放しで管理が全く要らない事です。

 今回使用する玉竜は、駐車スペースで増殖したものを引き抜いて、株分けして植えこみました。


a-IMG_4470.jpg
<両端はコーナーブロックを使っていますが、横筋タイプしかなかったのでツルハシで穴明>

a-IMG_4479.jpg
<既存の駐車スペースから玉竜を引き抜き植え込み: これが1年で穴一杯に増殖します>

 この植栽作業は1日半掛かりましたが、今日の雨に間に合いました。

a-IMG_1011.jpg
<今朝の雨に濡れるアプローチ全景>


 今回のエントランス改善、お蔭で今日の雨でも水溜りも出来ず目的は達成できました。


2015.06.03
関連記事

Comment

No title

祝 ドミノ完成

最後に鎮めの雨も降って。

No title

 こんばんは
言われてみると”ドミノ”に見えますね。
玉竜が茂るまでの辛抱です。

ただ玉竜が茂ると今度は遠慮してこの上を歩く人が居なくなると思います。
人の重さ位ではこの植物は全く大丈夫なのですが。

No title

> ・電柵拡張の為畑の隅の石、砂利の山が邪魔になった ⇒ 石、砂利をガレージ入り口の凍上防止工事で使用 ⇒ 凍上対策工事で地面を掘ったので大量の土が出た ⇒ 自宅エントランス改善工事を行い植栽用土としてこの土を使用 ⇒ エントランス工事で掘った地面から大量の砂利発生(する予測) ⇒ 篩で篩ってエントランスに上乗せする

工事もドミノ倒しですね。
非公開コメント