つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

檜スモークウドでスモークチーズ作り

 檜材で自作したスモークウッドで”スモークチーズ”を作ってみました。

 このスモーク(煙)は”流石檜”と思わせる臭いで、中々良い感じです。
スモーカーが在る場所は裏の作業場ですが、一部家の窓で繋がっています。
家の窓を開放して行うと、サクラやナラ使うと家中臭くて大変です。
ところがこの檜のスモークでは、同じように煙は家に入りますが、あまり気になりません。
香りが良いからです。(とは言ってもソコソコ煙いですが)


檜スモークウッド (1)
<檜スモークウッドの燃焼状態: 終了間際/着火では中々連続燃焼が維持出来ずに度々再点火しました>


檜スモークウッド (2)
<完成したスモークチーズ: 黄金色(?)です>


 自作のスモークウッドは175gで5.5時間連続燃焼しました。
スモークウッドとしてはまずまずの完成度だと思います。
しかし前の桜材で行った時と同じで最初の着火が難しいという問題が相変わらずありますので改良が必要です。


 さて完成したスモークチーズの味ですが・・・
美味しいです・・・ただし少し針葉樹特有か酸味が有りますから好き嫌いはあると思います。
スモークは広葉樹という常識がありますが、このスモークチーズでは檜はありです。


2015.06.05
関連記事

Comment

非公開コメント