つれづれ物語
本年も宜しくお願いします

エーデルワイス冬 (3)

 この厳冬期にも関わらず、我が家の庭の雪の中で、スイス土産の『エーデルワイス』が咲いています。
この花はスイスでも今ではめったに見られなくなった野生種に極めて近いということです。
流石野生種です。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
CAD (2)
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
アクセスカウンター
プロフィール

zukudase1

Author:zukudase1
ようこそ!
ズク”とは長野県の人が好んで使う方言です。
・『ズクがある』・・・人があきれるくらいの極め付きの努力をする人へのほめ言葉。
・『小ズクがある』・・・世間一般的な努力家の事。
・『ズクなし』・・・努力しない人、怠け者(極普通の人の意) 
☆『ズク出せ!』・・・怠け者への叱咤激励の言葉。

 この言葉のニュアンスは『信州人』でなければ理解が難しいかもしれません。

 私も本来『ズクなし』ではありますが、セカンドライフのスタートに当たり、『ズク出せ!』と自分を鼓舞して頑張って行きたいと思っています。

メールフォーム

お名前(ニックネーム):
メールアドレス:
件名:
本文:

リンク

日向山登山

 今日は日帰りで『日向山(ひなたやま)1660m』に登ってきました。


 奥さんが明日休みという事で昨夜急遽この山行を決めました。
昨夜の天気予報では今日1日だけ晴天で、真夏並みの気温を予想していました。
そこで涼しいい山に行くことにしました。

 ただ実際は天気はあまり良くなく、ほとんど曇りの一日となりましたが、今年最初の山行なのでカンカン照りでなく助かりました。

 ”日向山”は山梨県北杜市の尾白渓谷の上にある山で、”山梨百名山”となっている山です。
この山は私は2度目(奥さんは初めて)ですが、今回のコースは初めてです。
コースタイムを調べた時、山の中腹の駐車場(矢立石登山口)から登り1.5Hのハイキングコースとなっていたので、もう少し色気を出して、登り1Hの”尾白渓谷市営駐車場”からのコースを追加しました。
ところがこの1時間のコースが全くハイキングコースと言えない非常な急登で大変でした。
それでも頑張ってほぼコースタイム通りで行ってきました。

a-IMG_0850.jpg
<尾白渓谷市営駐車場: 乗用車100台収容だそうですが本日ガラガラ>



a-IMG_0856.jpg
<中腹の矢立石登山口駐車場: ほぼ満杯でしたが、此処からの登りは”ハイキングコース”でした>

a-炭焼き窯
<炭焼き窯: 山中に点在していて、最近まで使っていたようです・・・避難小屋として使えそう?>

a-IMG_0865.jpg
<登山道整備: 廃タイヤが使われていましたが、これが大変登りやすく土留効果も確りしていました>

a-鹿の被害
<鹿の被害①: 角研ぎでもしたのでしょうか、無残です>

a-IMG_0870.jpg
<鹿の被害②: 熊笹は上が食べられていて、緑の葉はほとんどありません>


a-日向山展望
<日向山山頂からの展望: この山は特異な景観で人気があります>


 この山も鹿の大群が居るようで被害甚大です。
お蔭で”ハエ”と”アブ”の大群には閉口です。(前回(10年前)はこの記憶はありません)
鹿の糞で大繁殖している様です。

 今年初めて爽やかな”大汗”をかきました。
下界に降りてきたら、暑さに閉口しました。

 尚帰りに駐車場を出ようとした時、サイレンを鳴らしたパトカー2台、救急車1台、消防自動車1台(はしご車)とすれ違いました。
尾白渓谷内で何かあったようです。

今日は確り疲れましたが無事に行ってきました。


2015.05.15
関連記事

Comment

非公開コメント